合格祈願の朝ごはん

d0060920_2175845.jpg
合格を祈る母の「受験縁起かつぎメニュー」を考えてみました。
写真は伝統の作り方で作られた最上白味醂。これを出すわけではございませんので、ご安心なさいませ(笑)



d0060920_2274247.jpg
蓮根は(穴から)先が見える縁起物だということで、お節にも使われます。味付けには梅を使いました。

☆いい乗り(海苔)で、(梅)うめぇこと先が見えますように!!
d0060920_2381235.jpg
ごぼうの穴あき肉巻き揚げかつです。蕪の素揚げ

☆ごぼう抜き(真ん中を抜いた)に勝つ(カツ)、株(蕪)も上がる(揚がる)!・・・おそまつ。 サクラサク桜の花塩にて。
d0060920_248526.jpg
これは付け合せです。ごぼうサラダと、菜の花のわさび茎和え、そして・・・・またしても、お揚げ、揚げ、アゲアゲ↑です。
d0060920_2561787.jpg
え~海苔と目玉焼き、納豆・・・ゴホンゴホン。

☆サニーサイドアップ(上る朝陽)。 納得(納豆食う)する結果が得られますように!

どうでしょう、縁起担げそうな気がしませんでしょうか。
説明を聞いたら、あまりの駄洒落にきっと緊張も解けて朗らかな気持ちで会場に向かえるかもしれません。

器:表紙の器は有田焼ハートの磁器。
  上の器は花岡隆(花窯)。
  中の二つが中村芳楽(天月窯。茨城県出身)最後は骨董品屋さんで手に入れたもの。
[PR]
by noegon8p | 2010-01-17 02:58 | 料理練習帳


<< ひろ作 冬 佐原の造り酒屋 >>