粗引き蕎麦の粗の作り方

d0060920_041278.jpg
粗引きそば家でも挽けるかなぁって臼を軽くして挽いてみました。
そのまんま・ふるいにもかけず、ハルユタカを外1で打ちました。
久しぶりの粗引きでさすがに縁は割れ気味だったので、箱に移すときもそ~~~っとしました。
(そば粉1kに100gを外1蕎麦、そば粉800gに小麦粉200が二八蕎麦)



d0060920_0575721.jpg
左が挽いた後の写真で右がそのアップでございました。
なんか・・・ね?なんかね、石臼で蕎麦を挽く瞬間って「剥ぎ取ってる」イメージなんですよね。
だから石臼を上げ底して軽く底とてっぺんを挽くと粗引きにはなったんですけど
こねこねしている間に薄い部分がこそげたりするし、
切ったとき細いでこぼこというか、もっとゴボゴボッとした山や白いつぶつぶが欲しい。
d0060920_1104219.jpg
左が今回ので、右が高山製粉の粗引きです。分かりづらいかな?
昔すり鉢でつぶしてみた事もあったんですけど・・・つぶれちゃったっ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;  粉々に。
もう少し臼の隙間を広げるとあんな風に丸くなるのかなぁ。今度また試して見よっと。
[PR]
by noegon8p | 2010-02-18 01:57 | 料理練習帳


<< 三重県伊賀 若戎酒造 佐久島 満愛貴で見た作品たち >>