新橋

d0060920_15311980.jpg
年が明けてまだ行ってなかったので足取りも軽やか♪
純白生地のテーブルクロスにそそうをしたのに今回も2階でした。(今年はお行儀よくしなきゃ。)
もうすぐですね、掛け軸もひなまつりでした。「今日もビールからでよろしかったですか?」と仲居さん。
「さすが、覚えてましたよ。」「そりゃ、この前あなた粗相したからでしょ(笑)」「そっか、どこかに茶色い点残ってない?」



d0060920_15481671.jpg
くずの餡が絶妙+キラキラ+
d0060920_15502395.jpg
かに味噌にご主人のセンスを感じます
d0060920_15504172.jpg
白魚。ほっろっと軽い衣
d0060920_15553734.jpg
キラキラと透明なトビウオと赤貝、旬です。白身なのに味の濃いトビウオは厚みもあって歯ごたえもしっかり。
d0060920_1644929.jpg
焼き河豚白子がぷにぷに。しばらくお箸で挟んだり放したり。はい、すみません。つい焼き具合が嬉しくて
d0060920_169476.jpg
鯛はしんなりやわらかで食べごろ。マグロは私好み。むらさきに脂がほんの少し、霜のようにふわりと浮かぶ。
d0060920_16172197.jpg
はたはたの軽くあぶったもの。珍味絶品。織部好みのこの皿、絵付けが可愛くてたまらなく欲しい
d0060920_16181339.jpg
飛竜頭。出汁は強くなくまた上品
d0060920_17224410.jpg
今日のお蕎麦は甘い。この手は喉越し勝負だと思っていたけど、違っていた。
そのまま食べると喉をつるんといった後ふくみとして甘みが舌に乗る。ご一緒のグルメさんもべた褒め。
d0060920_16293288.jpg
サラッとしたトロミは口当たり以上に香りに配慮した蕎麦湯。去年の収穫状況により今年はそんなに香らないのが残念
d0060920_16364447.jpg
桜餅の包んだタイプは初めて。餡は甘さひかえめでお酒と共にすすみます。
お酒は焼酎つんぶり。今日も感激の2時間余り。素晴らしい料理をありがとうございました。
[PR]
by noegon8p | 2010-02-27 17:22 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 尾崎亜美さん ReBORN コ... あめこや >>