2005年2月の会津若松 ■ふなき 柳津町

d0060920_1422451.jpg河沼郡柳津町龍蔵庵丙543
電話 : 0241-42-2385
営業:11:00~売れ切れまで

ゆ~きの降る町を~ダダダダ~♪ここは板下(バンゲ)あたりの人がお勧めするおそば屋さんです。この辺りは山都に次ぐ豪雪地帯でありまして、一家に一台除雪機があり、お父さんの仕事はまず除雪からという場所です。ガラッと中に入ると暖かい店の中、まず寝ているネコが迎えてくれました。入ったところにはネコのいる座席が二つとテーブル一つがあります





d0060920_1464652.jpgしかしなんと、靴を脱いで三段ほど階段をあがるとこんなお座敷が三つも。
きっとここには予約で団体さんを受けたりすることがあるのでしょう。
夏や春は観光で訪れる人も多いのでしょう。
SLの写真が多く貼られているのには目をひきました。
新潟と会津間にSLばんえつ号が走るらしいのです。2005年は4月2日からですって。
d0060920_1482755.jpg高遠そばを頂きました。初代会津藩主保科正之が、少年期を過ごした高遠の蕎麦をもたらしたのが由来とか。辛味だいこんのみのつゆがそばの甘さを引き立てる感じです。辛味が効いてます!もしもの為につゆも持ってきてくださいます。腰が強く甘くて香りの良いおそばでした。ボリュームもこの通り!これでも800円ほどだった気がします。隣の席を覗くとざるそばは650円で、これまた同じボリューム。ここは会津でも貴重な標高の高い場所の玄そばのみ使用、50枚限定で打つこだわりのお蕎麦屋さんなのでありまする。
大満足で店を後にしました。

d0060920_1553293.jpg
会津の旅でお世話して頂いたのはホテルかわち。二の膳三の膳まで出てくるここのお料理はまたすごいですよぉ~!夕・朝食付きで1万円、ほんとにいいのかしら?露天風呂温泉もあり!(源泉よ)
これは雪降る夕方の窓からの眺め。こんなに積もった雪を見たこと無い私は窓にへばりついてました。
[PR]
by noegon8p | 2005-06-30 02:01 | 旅の蕎麦から


<< 節約蕎麦ダイエット6日目 6月30日 2005年2月の会津若松 ■桐... >>