三軒茶屋 安曇野 -azumino-

d0060920_11144666.jpg都心に接していて、暮らしやすく人気も家賃も高くなってしまったこの地域ですが
あまり蕎麦の話題では表にでませんね~。
しかし意外にも三軒茶屋の駅周辺にはお蕎麦屋さんが多くて小激戦区?
なのでございますよ。(レポ忘れたけど何軒か手打ちもあるんですね)
その中でも美味しいと有名なのがこの安曇野。三茶で一杯というなら!という店です。




d0060920_11155680.jpgジャストでも三茶のかおとして紹介されたそばやさん。
キャロットタワーの裏ということでふらふらっと路地を行くと
通りよりも少し上がった建物の一階にそこはありました。
建物も店舗もモダンなつくりのお蕎麦屋さんです。

戸はあえて?自動ではありません。
デパートのレストランような清潔感がある店です。
店の方も上品で、土地柄なのでしょうか?
いつもにぎわうこの店も、このときはお客さんがひいた後でした。
テーブル席5つと奥にお座敷もございましたでございますぅ。
こっそり言いますが、実は時々いろんな芸能人にも出会う店なのよねと噂の店。
(これって↑こっそりなんですからね、絶対。)

ドアを入って右手にうち場があります。
包丁も自身を持って表に出ています。手入れされた鍋を見えるところに置く店はいい店だといいますから、この場合も期待していいのかな?なになにせいろは700円、変わりそばも豊富、いぶり鴨、鴨わさ、鴨焼き、鴨竜田揚げ、鴨柳川、鴨焼き重~!ここは鴨のメニューがすごい!
季節ものというところに焼き若筍があったので、注文してみました。
けしてボリュームでは勝負しないぞ、というものが出てきましたよ。
しかしお口の中に入れるとまず香りがよく、次にたれと塩味が下の上に広がります。なんともいえない味。お代わりと言いたくなりました。聞いた話、ここのおつまみは評判がいいんですよ、特に鴨系が人気。

せいろと田舎で迷っていたら、「一人前は量が少ないので二色の大盛りになさったら?」との言葉をかけていただいたのでそうしました。そして蕎麦が現れた!!しかし、細めのせいろに盛られたのを見るとお、大盛り??と首をかしげてしまいました。
ごめんなさい、大飯食らいの私には少々不満な量。

ただ蕎麦は美味しい!!本わさびと大根おろしが添えられています。いなかはせいろよりも色が濃い中太で腰のあるおそばでした。せいろは細めでもこれまたちゃ~んと腰があります。つゆはやや甘めでお蕎麦とのバランスがいい気がしましたよ。三茶に来るときは畳のうらのへそくりを持って来るんだ!いやいや、ぜひBIGになってお酒を注文し、もう一枚というんだ~!味で勝負の大人の店でした。


せいろ700円、揚げなすと鴨つくねそば1680円、鴨焼き、1365円
大盛り二色蕎麦1100円?若竹焼き600円?だったけか?

03-3795-3402
東京都世田谷区太子堂4-20-24 1F
11:30~16:00、17:00~21:00(木曜休)
[PR]
by noegon8p | 2005-07-04 11:41 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 猿楽町 松翁 -matuou- 節約蕎麦ダイエット8日目 7月3日 >>