勝浦で貧乏脱出大作戦

勝浦に行くことにした!
7時から3時までで一ヶ月バイトすると50万円がもらえるというものなのです。
今の事情とこれからの事情を考え、思い切りました!
クライアント様も事情を分かっていただけたので
ネットとメールと電話でお仕事をしていいということになりました。
師匠も目をつぶってゆるしてくださいました。
今は代わりに三木さんが行っているのであります。

しかし!勝浦はすんでいるところから最低2時間、金額で言うと3000円ほど掛かるため
たびたび有料道路を使うわけにもいかないなぁ・・・。
昨日は下道で行ってみた・・・ご、5時間掛かった。
んで、別荘と呼ばれる家に5時に着き、少々仕事を片付け、三木さんに合図をして
家を出ました。夜10時。夕方7時からは人通りも少なく、
急がなきゃとバイクを走らせました。

トンネルって、出口が明るいからいいんだよね、夜の暗い外灯が光っている所が出口。
しかもトンネルは古く、薄暗い。(都心や高速の明るいトンネルとはわけが違うの~)
バイクの私はその中で反響するバイクの音と入る前より冷たい空気、
視界に入る壁の模様・・・「やだ~!」10秒で駆け抜けたのが3分にも感じた。
恐怖で気が狂いそうなかんじでしたよぉ~。(涙)

考えるとその先も外灯の無いトンネルや長いトンネル、トンネルだらけ・・・。
僕タン、泣きそうになりながらもう一度トンネルをくぐりました。もうホント勇気を振り絞って。
帰ったら未だ起きてた三木さん出てきてくれました。
その後二階の部屋にこもり、遠くに来たんだとつくづく思いました。
[PR]
by noegon8p | 2005-07-19 19:47 | 日々のつぶやき


<< ある意味恐怖の体験 節約 そばダイエット18日目 ... >>