根津 鷹匠 -Takajoo

d0060920_8584465.jpg
早朝7時から空いているお蕎麦屋さん、それが「鷹匠」です。もっか雑誌やソバリエの方々などの間でも話題が絶えず引っ張りだこのこの店には色んな要素があるからなんですね。
前にも紹介したのですが、ブログを始めた当初に乗せたためトラックバックを忘れたので、もう一度載せることにしました~。
「蕎麦がすばらし~!」これもちろんのこと、「自信持って勝負できるメニューの数」「入り口の隠れ家的な所や中の広さとさっぱりとしたレイアウト」などご主人の人柄とポリシーが感じられる場所なんですよね~。




私がここで大好物のかもせいろを注文、又美味しく頂きました。(蕎麦はクリックで大きくなります。)ご主人とお話した時に「全てつきつめると素材です、だからいい素材をいかに美味しく出すかですよね。特に新そばに変わる前の夏こそがお蕎麦屋さんの勝負、腕の見せ所なんです」とおっしゃておりましたよ~。職人です!でも飾らない人柄で中から時々ひょっこり顔を出すんです。
d0060920_8581018.jpg
お蕎麦は細めの綺麗な淡い色のおそば。冷たくしまっていて腰があり角の立っているお蕎麦です。このお蕎麦を思い出しては勝手に足が向いてしまうような方も多いのではないでしょうか?お蕎麦と雰囲気、辛口と甘口の絶妙なあたりのつゆ、すべてにやさしさを感じる店です。江戸ソバリエに選ばれた店でもありそば業界も注目の店なんですよ。あの場所なのに行く度に忙しくなっていきますね、嬉しいような独り占めしたいようなそんな店です。

d0060920_856048.jpg
せいろ900円・かもせいろ1600円など
03-5834-1239
東京都文京区根津2-32-8
7:30~9:30, 12:00~18:00(月・第1、3火曜休み)
[PR]
by noegon8p | 2005-09-03 09:20 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 代々木上原 山せみ -Yama... 谷根千散歩 >>