阿佐ヶ谷 道心 -doushin-

d0060920_2223172.jpg
なんだかのんびり気取らず美味しくておなか一杯を目指して行くは道心でございます。
こちらご主人様がとても腰の低い暖かな方なのでございます。
私が行くのはいつも夕食時を過ぎる頃・・・そんな時間だからのんびり出来るし、空いている事にとても感謝感謝のお蕎麦屋さんなのです。口コミでどこまで有名になっていくのかしら。楽しみ。でもこの雰囲気残していて欲しいなぁ。



d0060920_22284133.jpg
迷わず注文するのはまず蕎麦チヂミ!さくっとしていて葱と茗荷などがのっていてすごく美味しいのです。また、噂のカマンベールのそば粉揚げ。これがまたイケルのですよ。蕎麦ダイニングですね~。
d0060920_22392095.jpg
こちらは鴨とじ煮!お腹もいっぱい大満足のボリュームです。鴨焼きの上にたっぷりの葱、そして玉子でとじられ、つゆだくで出てまいります。ここでペコペコのお腹もふぅ~っと落ち着きました。
d0060920_2243375.jpg
お蕎麦です。香織蕎麦と申しまして北海道産の高級そば粉を、店内にある石臼で1分間に16回転させて挽くんだそうです。そしてこのお値段。ここでせいろを頼む時に普通盛りと大盛りを頼むと話題になること間違いなしですよ。普通なのに大盛りの量。では大盛りって?もう感謝感激です。
ここは家庭的な味と本格的なお蕎麦屋さんという顔がうまく重なった店だなぁと勝手に親しみを感じております。蕎麦は粗引きで香りのすごく良いお蕎麦。蕎麦湯はとろっとしたなかにさらっとした粗引きの蕎麦粉で、個性的な蕎麦湯です。香りもよく残さず飲んじゃいますよ。ホント、こだわりを感じますですよぉぉぉ。満足な量食べたのに叉すぐに食べくなるお蕎麦。
ご主人はのんびりお酒が飲めるような店が少ないと思い始めたそうです。営業時間、雰囲気、出てくるものにとてもそのポリシーが伝わってきます。雨のお客さんが少なそうな時を狙う、そば箸です。

香織せいろ850円、大盛り1200円、穂高せいろ1400円、にしん・天せいろ1650円、チヂミ450円
カマンベール蕎麦粉揚350円、出汁巻き750円、浅漬け(おすすめ)550円、鴨とじ煮750円

03-3316-0320
杉並区阿佐谷南1-15-18 
12:00~15:00 / 17:00~21:00 金曜休
[PR]
by noegon8p | 2006-02-06 23:14 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 二子多摩川 九つ井 -koko... 夢八さんに習い >>