丹沢 石庄

d0060920_2499.jpg
桜の季節の、丹沢の名店石庄のレポートです。石庄は全国ベスト100にいつでも名前を連ねる丹沢の名店中の名店なんですよぉ。こちらのこだわりも半端なものではありませんです。自家製粉だけでなく自家栽培までしているといいます。
東名秦野中井ICよりR246経由、落合方面へ5分行くと石庄の看板が出てきました~。
車をとめ、暖簾をくぐり店内へ。テーブル、小座敷、奥座敷とゆったりとできる席数。中は気取らない造りでした。地元のお客さんも多く地域にも愛されているのが伝わりました。




d0060920_2141540.jpg
頼んだのはそば丹沢蕎麦2200円。まずのっけからすごい!食前酒に玄蕎麦酒です。そして運ばれてきたお膳には香りきわだつそばがき、蕎麦米と呼びましょうか、その上に天ぷらです。抜き実蕎麦の養老寄せ。美味しいのです。丸抜きも甘くて・・・天ぷらもほら、ご立派でしょ?桜の季節ということで桜蕎麦豆腐。これも桜の香りがよくって美味。春満喫の気分です。
ちゃんとテーマとストーリー性にこだわったお料理なのですって。さすがです。
d0060920_2374469.jpg
これが秦野の蕎麦粉で打った貴重なお蕎麦です。十割で打ったこの蕎麦には淡い色にほんのり艶があって~・・・・そば箸流にいうと「とにかく、うまうま」ですってば。(表現力乏しくてすみません)それから桜切り。ちょっとぉぉぉこの色見てくださいませ!桜の香りといい蕎麦の喉越しといい来たかいがあったというものです。
d0060920_2461247.jpg
桜蕎麦豆腐が綺麗だったので、も一回アップでのっけちゃいました。蕎麦アイスにはかりっと揚げられた蕎麦が付いてきます。そばかりんとうの平たくしたものという食感。美味しかったです。
大満足で後にしました。ぜひ有名な弘法や丹沢というコースも頂いてみたいですね。店主の石井さんは日本料理○○流の師範資格までもってらっしゃるんだそうです。去年を思い出して春が待ち遠しくなりました~
丹沢(6000円、8000円、1万円)大山(4500円)要予約。予約のいらない弘法は3500円。

三色そば1500円 、御前せいろ1200円 、 田舎切りそば 1200円 十一せいろ 850円
丸一せいろ950円(十割)田舎切り950円、丹沢そば2200円、特選天せいろ2700円
そば胡麻豆腐500円など

0463-82-1222
神奈川県秦野市落合552-6
11:00~20:30(そばがなくなり次第閉店)
月曜休(祝日の場合は翌日休)
[PR]
by noegon8p | 2006-02-07 02:58 | 旅の蕎麦から


<< 渋谷 福田屋の玉子焼き 渋谷 福田屋 -hukudaya- >>