幡ヶ谷 濱の -hamano-

d0060920_21532280.jpg
幡ヶ谷で美味しいお蕎麦屋さんを求め「濱の」に来ました。見た目も中も気取らなくて昭和の香りがプンプン致します。こだわりの店内というよりぬくもりやねん!男性のお客さん、無言でそっと座る。いつものメニューらしく、あうんの呼吸で「磯梅そばでよろしいですね?」と確認するおかみさん。90代のおばぁさん、車椅子を押されカウンターに案内されます。日本酒の燗をせいろと共に。粋です!大人の男性、出勤前のおねいさんと共に。うふふ・・・ほんとなんだか雰囲気にマッチしてる~。人間模様が楽しいです。気が付くといつの間にかにぎやかに。
私今日は飲みたくてお蕎麦屋さんを探した次第、日本酒に目をやります。昭和的ラベルの富山湾をチョイスしました~。お通しの大根煮もほんのり甘くておいし・・・
d0060920_2253211.jpg
天ぷら三種頼みました。ここは天ぷらが400円台~サツマイモ、まいたけ、海老を頼みました。
まいたけ、エリンギどちらにしようと注文の時に迷ったら、一切れエリンギが混ざってたりして♡大将~(涙)
芋君とまいたけは塩で。海老にはつゆが付いてきました。ん?綺麗なメロン色の大根おろし。「うちは青首大根をつかってるものですから~」うん、薄皮でやわらかめサクサク感!ちょっとこの天ぷらに色気を感じた私、他の肴にも興味しんしん。もう一杯で他のお料理も頂きますわよぉぉ~(#`ε´#)ノ おう♪



d0060920_22185129.jpg
期待にこたえていただけました。まずは蕎麦のさしみ。この薄くてコシもある蕎麦のお刺身、手作りらしいかち割氷にも愛を感じちゃう。食感ですか?つるん、てろんと喉を流れます。噛んでみても美味しかったです。次に参りましたはとろろ揚げ。磯辺焼きふうに弾力のある大和芋が揚げられています。これも天塩で。いかがでしょ~ほくほく、んまんま。またまた現われましたは焼き納豆。うわぁ大粒の納豆、これはもしや手作り納豆?粘りはなく香りや苦味もない、でも、コクがあるぅ!そば箸は蕎麦やでうまいもの食べるとしきりに「うん、うん、ん~。うんうん。」言いながら食べるので笑われてしまいます。あらうっかり飲むのを忘れて箸を置いてませんでしたわ。・・ぐいっ。
d0060920_2237521.jpg
ん~日本酒で頭がとろける前に〆蕎麦です。私辛味もちを注文いたしました。なめこがかかったふんわりお餅。ぶっかけになっておりました。おそばだってちゃ~んと角がたった良いお蕎麦でしたよ。そして温かい蕎麦は梅磯そば。海苔もわかめもたっぷり。梅を一個分けて頂きました。うす塩でしょっぱくない甘梅です。美味しかったです、お値段もありがたい設定。(人∀-)謝謝(-∀人)謝謝 。

せいろ630円、おろしそば840円、穴子天せいろ1470円、天せいろ1570円、辛味餅・梅磯そば1050円
天ぷら430円~、とろろ揚げ530円、焼き納豆630円、蕎麦刺し630円


03-3466-1888
東京都 渋谷区西原2-30-1
12:00~14:00 17:30~23:00 水曜,第1,3火曜休(店内のカレンダーに赤い丸が・・・)
[PR]
by noegon8p | 2006-02-12 22:58 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< もう乾麺して~! 新座 新座鞍馬 >>