東向島 菊元 -kikumoto-

d0060920_1342812.jpg
hey!manbowさんの紹介してくださったお蕎麦屋さん菊元の正面の写真が気になり、足を向けました。ココは東向島、商店街からは少し外れにたたずんでいました。
ここ、入る前もなんだか気になる~この顔です!でも中に入るともっと不思議な気分になれます。店は決して広くはないのですが、お台場一丁目商店街とも叉違っていて・・・。
客席が野外。厨房と一つだけある茶室のような座席が室内のつくり・・・空には星が。ん~これ以上は申すまい。
(もったいぶっていますが天井に見とれるような空があるのですよ、ムードばっちりです!こんな店みつけちゃったよぉ~と話題になること間違いなし)
行く機会があればお隣の恋人同士のように、天井を眺めながら蕎麦を食らうのも良しですぞ。
これは楽しい、不思議な空間なのでございまする。

そして注文を・・・待っている間にこちらをどうぞと気をつかった女将さんが
「かりん甘露煮」を出してくださった。これがどうでしょう、うわぁ美味しい!期待できますぞ~!



d0060920_13551865.jpg
まずとろろ揚げ。とろろに海苔を散らしてあげたもの。ふんわりホクホク軽~い食感!ひとくちでたべちゃいましたよ~!そして鴨しゃぶです。かもがねぎと湯どおしされていて醤油で頂きます。ヘルシーで嬉しいなぁ~。鴨とじはやわらかくてふんわり、だししっかり目です。お酒の肴に。
d0060920_14271019.jpg

面白いのですよ~季節の天ぷらをたのんだところ、ユリ根、きのこなどとなんとりんごや干し柿の天ぷらが・・・!なんだか不思議?なのですが食べれてしまうのがまた不思議。以外にありなのかも。新たな試みです。おそばは割子そばにしてみました。
鴨汁、とろろ、海老天、なめこ、おろしなど5種。そば粉にはこだわっていて石臼引きのものを使っているそうですよ~。お蕎麦はつるつる腰がありました。お料理はこの日全体的にほんのちょっと濃口だったのでそば箸的にはほん~の少しばかりうす味でお願いです。ここは懐石もしているらしいですよ~。美味しくて結構人気だというブログなども発見!!夜はコースでにぎわっているようなんですよ!地域にも愛されるそばやさんなのでしょうね(^^)ニューウェーブのお蕎麦屋さんとしての飛躍を祈りまたの機会にのぞみます~!

d0060920_14362845.jpg鴨せいろ980円、蕎麦天せいろ1280円、割子1180円、せいろ500円、田舎600円
茶席コース3900・4800・5900円でたっぷり。

3614-5813
東京都墨田区東向島5丁目16-7(月曜休)
[PR]
by noegon8p | 2006-02-19 15:03 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 神田 まつや -matsuya- もう乾麺して~! >>