神田 まつや -matsuya-

d0060920_15475785.jpg
靖国通りから交通博物館に抜ける道に見える「まつや」です。いつもいつでもどんな時もおきゃくさんがひしめき合い、並んでいる。たぶん開店から閉店までこの調子ではなかろうか??
相席は当然、近い距離で向かい合う。なのに向こうもあちらもひしめいているので気にならないのは私、日本人だから?人の会話が合わさってざわめきBGMになっている。しかし一杯やってますね?の方もちらほら。なんだか周りを物色するのが楽しいほどのにぎわいなんです。
厨房横ではいつでも蕎麦打ち蕎麦切り見られます。この数をさばくにはそれだけ打ち続けなきゃですよね~ほぅ、すごい・・・。




d0060920_163983.jpg
席についたら直ぐに天鴨せいろとおかめ蕎麦を注文。この忙しさに慣れたこの店はお蕎麦が運ばれてくるのも早い!
天ぷらは大海老が一対で出てくるのみ。もっとたべた~い、と思った方は天種を。おかめはぷうんと出汁のいい香がします。なんだかちょと懐かしい感じのするナルトも乗っていました。天ぷらをつゆにつけて・・・ゆずの香りでまた美味しくいただけます。しっかりカリッと系の衣です。
d0060920_16231184.jpg
ココの蕎麦は「ものすごく腰がある」・「角が立った」・「香りがものすごくいい」などと何か一つが強い個性いう蕎麦ではなくて、(ともにつゆも香り・出汁が)程よいバランスで、万人に受け入れられる蕎麦なのです。
バランスはこの店を表現するのにいい言葉ですね。閉店後撮影に協力してもらった時。撮影後すっと蕎麦を出してくれる。しかも撮影のお金を受け取ろうとはしないという噂も聞いたりします。「蕎麦を伝えるのが私の仕事だから」だそうですよ。気持ちいいじゃ~ないですか?えっ、旦那!ここのお蕎麦にはその心・粋が入っております。召し上がれ~

もり又はかけ550円、カレー南蛮900円、おかめとじ950円、寄せ鍋うどん1100円、親子煮1,000円
にしん棒煮700円、鳥わさ 600円、わさびいも600円、わさびかまぼこ600円 ごまそば700円

03-3251-1556
東京都千代田区神田須田町1丁目13
11:00~20:00 11:~19:00(土)(日祝休)
[PR]
by noegon8p | 2006-02-19 16:48 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< のし板、のし棒ベビーサイズ 東向島 菊元 -kikumoto- >>