下北沢 くりはら-kurihara-

d0060920_1231591.jpg
下北沢のおそばやさん、「くりはら」です。江戸ソバリエの本にも載っておいででございました。
営業時間は短く、駅から離れているのにぞくぞく席が埋まっていくんです。



でも私、土日営業とあって、やっとその時間帯にたどり着けたと思ったら貸切などの経験が何度もあり、すごくがっかりした経験のある店でした。ご商売で土日のみってあなた~!!みたいな気持ちがあふれてきて「ふんっ」とひねくれておりました。
しかしながら蕎麦屋さんにもいろんな形があるんだと思って今度はカメラを持って行きましたよ!
d0060920_13059.jpg
そのしかし、そのしかし・・・の店なんです。くやしいけど、旨いのです。商売として許せないのに、旨いのです。お料理から、そのこだわりが伝わります。その名も「平飼い鶏利休煮」このやわらかさとほんのり甘みも感じるこの鶏、皮がもちっとしてナチュラルテイストなのに何とも言えぬ絶妙な味。
右はあげそばがき。やわらかくふわっとしているのにこのきれいな形とさくっと軽い歯ごたえ・・・。
d0060920_1382867.jpg
くりはらのお蕎麦は十割です。密度の高い細めのお蕎麦と申しましょうか?角が出てしっかりした歯ごたえ。その角は喉ごしにも感じられました。蕎麦粉は八幡平産で甘みにこだわった挽き方。水も活水器で余計なものを除いたものを使用。一ヶ月寝かせたかえしで作ったつゆはどこか甘みも感じられる辛口・・・。くやしい悔しいけど完全に負けました。
こんなに偏見をもって挑んだのに、疑いながら食べてみたのに、ほんとに旨いのです。「趣味の蕎麦屋」なんて言いたかったのに、全てくつがえされます。
腕、こだわり、味、決して趣味ではできない物を出され、敗北そば箸はなぜだか複雑な気分で手を合わせ「ご馳走サマ」。又足を運ぶ確信が・・・・。

粒蕎麦味噌あえ・蕎麦の刺身・蕎麦豆腐400円、春巻き2種600円、厚焼き玉子600円
あげそばがき600円、平飼い鶏利休煮600円、盛り蕎麦1000円

03-3466-7980
世田谷区北沢4-16-10
(金・土) 18:30~22:30(日) 11:30~16:30  
[PR]
by noegon8p | 2006-05-29 02:07 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 川越 百叉-hyakujou- 皆様ありがとうございます >>