川越 百叉-hyakujou-

d0060920_2324057.jpg
やってきました早春の川越へ~(^^),アップ遅れましてごめんあそばせませ飯ませ。
川越市役所の前のレトロ感ただよう建物一階に、ひゃくまた?ももじょう?「ひゃくじょう」です!
蔵通り、和菓子屋横丁、こんな楽しい町の市役所駐車場前にたたずんでました。



はい、百又の由来は中国の百丈懐海(ひゃくじょうえかい)から来ているそう。僧侶が国家に頼らず自ら耕し、自ら食うという自立精神にご主人さんは共感してのれんをあげたんだって。
しかも、驚くことにこの建物、、国の登録有形文化財なんだそうなんですよぉぉ?!二階ではギャラリーなども開催しておいででございました。
まぁ(☀`ε´☀)ノそんなことはさておきお腹、空きました。ぷち旅行でとにかくお腹空きました。
d0060920_2452918.jpg
まずは豆腐・・。手作りの豆腐・・・なんだか写真でうまく表わせなかったのですがうっすらほんとにうっすら鶯色の豆腐!おおお美味しい。おかわりしてしまいました。
d0060920_2492090.jpg
そして本題のお蕎麦見参!蕎麦粉はあの飯豊山々麓、福島県会津山都町産!蕎麦の為に伺ったことがあります!山都は蕎麦栽培に恵まれた場所で蕎麦とは切っても切れない名産地。冬は村に立ち入れないほどの積雪の場所ですが標高400メートルという、冷涼な山都の気候は、すばらしい玄そばを育てます。その蕎麦粉に心入れて打ったお蕎麦、ほらほらこれですよ~!かほりよく、細くエッジがはっきりしたお蕎麦につゆはやや甘め、たっぷりつけて頂きました(^^)
d0060920_36536.jpg
これこれおろしそば!見た目を裏切りません、温かなそばはしっかりとれた甘汁でシンプルだけど蕎麦を生かすいいお出汁でございましした。ん~満足にて「完!」

お品書き書き留めるの忘れました。知ってたら誰か教えて~(;。;)

049-226-2616
川越市元町1-1-15
月・火・水/11:00~3:30 金・土・日/11:00~6:30  木曜日休
[PR]
by noegon8p | 2006-05-29 03:14 | 旅の蕎麦から


<< 川越 はすみ 下北沢 くりはら-kurihara- >>