川越 鎌倉

d0060920_18105835.jpg
川越をぶらっと歩いていると日本料理と蕎麦の鎌倉に出会うことになるでしょう。なんてったってメニューの多さには驚きます!
ここのご主人明治大学を卒業後に福岡、鎌倉、都内で十年修行を積んで独立したそうです。
そしてもちろん蕎麦担当と懐石担当は二人三脚でございまして、ご兄弟でなさっているおそばやさんなんですよ。




d0060920_18195170.jpg
これどうだ、ここから飲まずにどうするよぅ?なんて発酵してない麦茶を飲みつつくやしながらにあさりをつつきます。悔しいいからメニューの棒読みでもさせていただきます。
よせ豆腐 370円   なすの煮ひたし 630円 だし巻 530円 豚の角煮 1,050円
板わさ 530円 鴨のくわ焼 1,050円 あさりしぐれ煮 630円 最高級霜降馬刺 1,580円
d0060920_18291260.jpg
合間にそばをすすります。
せいろ そば粉九割 780円 田舎 そば粉十割 950円 韃靼そば 中国産 950円 おろし1,050円 鴨せいろ 1,500円 、天せいろ 1,780円 、「八重」¥1,370、「しだれ」¥2,100
はぁはぁはぁ、これでも全部でないのだ!どうだ参ったかぁ~(>_<:)

049-226-9837
埼玉県川越市久保町6-6(喜多院不動通り)
11:30~15:00 17:30~20:30(水曜日は15:00で終了)
定休日 木曜(祝祭日・28日が木曜の場合は営業)
[PR]
by noegon8p | 2006-06-17 18:33 | 旅の蕎麦から


<< 新大久保 和-nagomi- 川越 はすみ >>