下北沢 打心蕎庵-dashinsouan-

d0060920_12152.jpg
なんとなんと下北沢の茶沢通りからすこし入る「森厳寺」向かいにお蕎麦屋さんが出来たそう!
「ラーメン屋さんから聞いたぞ」という男性から私も噂を。(すみませんちょっと前のレポです)
さっそく森厳寺向かっていきましたぞ-----→
バーミヤンから曲がってせっせと行くと風格のあるこんな入り口です!




d0060920_115545.jpg

ご立派な中庭を通りいざ玄関の戸を・・・(がらがら)
いらっしゃいませと2人の女性が迎えてくださいました。
石臼と打ち場が右手その奥に団体さんが座れる席。私たちは窓から大木の根が見える席に案内して頂きました。
「いつの間にこんな素敵な店が。」と話しかけると「地主さん(オーナー)が区の保存木に指定されたその木を見せたいとこの小窓が空いてるんですよ。」と教えてくださいました。
ご立派な大木もさることながらここがにぎやかな下北沢という場所を忘れてしまいそうです。
d0060920_1245594.jpg

ねぎみそとビール、鴨焼きを頼みました。
若干緑がかった上品なお色・・・。食べてみるともうビールが進んじゃうことまちがいなしですよ。この味噌の美味しさが写真から伝わりませんか~?鴨は鉄板で出てまいりました。
デリシャスでりしゃす。なんでもここは「つれづれ蕎麦」さんのブログで教えていただいた高井戸の商店街のこじんまりとしていた「もち月」さんがなさっている店なんだとか?!
今のお店ではいっそう素材にも挽きたてにもこだわれて+アルファー優雅さまでまとって・・・
おにいさん凄い、夢をかなえられる方はお金でなく内容だってホント信じることができますっ!

そうこういい気分になっていると、お蕎麦来ました!常陸秋蕎麦ですよ。期待大です。
d0060920_1423378.jpg

ほうら、つるっと一本ほおばるとほうらふんわりといい香りがしています。
角もすごくはっきりとしていて辛口のつゆをたっぷり絡めます!
さ・・・さすがです。大盛りにして良かったとそば箸は至福の時を外国帰りの連れは日本の贅沢を味わいましたぞな。
d0060920_1462870.jpg
ちなみにこのビール下北沢の地ビールだそう。。。そんなのあった事しらなんだ。
だから、天狗のラベルなんですね。お蕎麦屋さんに似合うお洒落なラベルですね~!
下北沢、駅からちょこっと離れた隠れ家には上品なご家族や粋な若者が蕎麦を手繰りに来ます。
こんな近くにこの店が出来て嬉しいです。そば箸はこの直後も行ってしまったのでした。

常陸秋蕎麦(福井挽きぐるみ)小盛 750円、中盛 900円、大盛 1,260円
おろし、とろろ、1,100円、冷やかけ 900円、鴨そば(京鴨) 1,400円、 鴨焼き1300円、
牛蒡のかき揚げ550円、野菜飛竜頭 800円、天ぷら600円~、焼味噌480円 福井挽きぐるみ蕎麦もあり

世田谷区代沢3-7-14
03-5431-0141
11;30~21:30
火曜日定休
[PR]
by noegon8p | 2007-12-02 02:04 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 打心蕎庵の玉子焼き ほろみのり >>