我孫子 駅蕎麦「弥生軒」

d0060920_12515073.jpg
「ぼ、ぼぼ、僕も美味しいと思うな、おにぎりも好きなんだな。」そんなこと言ったか言わずか
ここは正真正銘、山下清画伯が昭和17年頃から5年間も店を手伝った店「弥生軒」なのです!
当時はお弁当なども売っている店だったそう。我孫っ子以外にも知れ渡り、知名度の高い店みたいですね~。
ちょっとそこのあなた、弥生軒っていったって、ラーメン屋ぢゃないのよ立ち食い蕎麦なのよ!
ここの前に立っていると女性も入っていきますし、
入れなくて学生がホームに持ち出してる。湯気でお顔に保湿トリートメントしながら、お蕎麦をずるずる・・なんてもあり。
ここに来たからには蕎麦にから揚げ?なんて偏見はお捨てになって。
ファンも多いから揚げ蕎麦をどうぞ。まずはグーをして中の鶏と比べる。
BIGで旨いと人気のから揚げがホムンクルスになったあなたの舌をきっと満足させ、
「角は無くともちょい香る」蕎麦がお腹を満たしてくれることでしょう。
ちくわ蕎麦500円なんてちくわのひしめき合い、重なり合いと呼びたくなる画柄です。
いいじゃないですか、B級グルメだって。元気な駅蕎麦、ばんざいです。
そこの貴方も我孫子の駅で途中下車。「鶏になれ!」←2chで「ここのからあげ蕎麦をたべなさい」って隠語らしい
[PR]
by noegon8p | 2008-01-19 13:48 | 日々のつぶやき


<< お菓子の箱の中身といえば 箸の知識 >>