山形・蕎麦街道 三郎兵衛

d0060920_1132772.jpg
山形・蕎麦街道と呼ばれる蕎麦屋さんが集う通りに大きな看板が出ています。
人の高さを超える積雪の間を通り、矢印を追っていくとそこに「三郎兵衛蕎麦」がありました。
玄関目の前には囲炉裏があり、岩魚の塩焼きが。美味しそう!!
大きなテーブルが三つ並び、奥には先代の写真が並んでいます。テレビが付いていてローカル番組が付いていました。有名人のサインも並びます。
なんと普通にお仏壇まで。多分もともと自宅で使っていたのでしょう。
ちょっとどこか田舎のおばぁちゃんちに来た雰囲気もあり、ほっとする感じですね。
高校野球などで『地元の皆さんお集まりです』という中継先のような広さと雰囲気を持つ場所です。



d0060920_11552960.jpg
まず、お茶はご自由に、と書いてあります。勝手に拝借いたしまして熱~いお茶を頂きます。
しばらくすると何やら三点盛りが出てまいりました。まず、ぜんまい。しそ酢のようなもので味付けをされていてさっぱりしています。
あさつきは、一度湯通しされていて酢味噌が乗っています。葱をあまり食べない私でも箸が進みました。
ぜんまい。これも赤紫蘇の葉と塩で漬けられたものではないでしょうか。箸安めにすごくいいですね。
あとこの辺り、いつでも何処でもおしんこ盛りが自動で付いてきます。すごい!
d0060920_1241431.jpg
この辺りも田舎蕎麦を代表する太さだと伺いましたが、噂どおり、太くて、長くて、コシが強いです。ざらつきはなくつるっとしていて、噛んで噛んで味わいます。するとどうでしょ十割蕎麦の甘~い甘~い蕎麦の香りと味が口の中に広がります。美味しい田舎そばでした。
つゆはほんの少し甘さもありたっぷり絡めて味わいます。蕎麦粉も地元産をお使いで、自家挽き。100パーセント山形の味です。
d0060920_1218938.jpg
こちら築200年の茅葺屋根でご営業だったのですが、2年前に雪でつぶされてしまったそう。
昔の家屋はこちらのページで見れます。
修復不可能ということでその前にあった今の店に移ったそうです。ご主人頑張ってくださいね~!
この蕎麦があれば、大丈夫でしょう。
そしてこちら山魚の塩焼きをいろりで焼いていますがこれが何とも絶品!
ここに来たらぜひお召し上がり下さいね。すっかりお腹いっぱい、ご馳走様でした。
この日はいい天気、雪解け水がパイプからあふれ出ていましたよ。

d0060920_1222996.jpg所在地  村山市富並921 駐車5台可
TEL  0237-57-2305  定休日:火曜
営業 11:00~19:00(夏季) 11:00~18:00(冬季)

板そば:800円 、大板そば、1,100円 、いわな、400円
[PR]
by noegon8p | 2008-02-11 12:45 | 旅の蕎麦から


<< 山形 蕎麦街道 若佐 アレンジ蕎麦 >>