手作り一味唐辛子

d0060920_22521939.jpg
ここはジャングルではなくて、叔母さんちの小さなお庭。垣根も木なんです。こんな所だから虫や蚊がたくさん寄ってきます。
d0060920_23421166.jpg
唐辛子の木は蚊や虫除けになるのでいろんな家に栽培されています。
そんな唐辛子は収穫しても収穫しても長い間実をつけます。
その実を陰干しで乾燥させて種を外し(種は激敵に辛いんです)ミキサーで細かくして干したゆずと加えゆず一味にしたり、
芥子の実、陳皮(暁山さんに頂いたこのミカン)、胡麻、山椒、麻の実、冷蔵庫で寝ている乾燥した紫蘇(笑)
砕いた海苔または青海苔(好みで乾いた生姜少々、菜種)を加えると七味になります。
プロの七味とは違いますが自分でブレンドすると海苔がまばらだったりと楽しいかも。
今年はmy七味でお蕎麦を食べようと思っています。
写真は辛味オイル(オリーブオイルと低温で)と「こーれーぐす」(焼酎や泡盛に漬けて)
あ、結婚式の席札ボトルで頂いたこの瓶おもしろいんですよ。
中に下から突き上げた空洞の台の上に四葉のクローバーを加えた幸せのぶたが載っていますその周りも空洞で、
どうなっているのか一瞬考えちゃいます。
[PR]
by noegon8p | 2008-02-18 23:17 | 日々のつぶやき


<< こんにゃくとの蕎麦の出会い 山形市内 梅そば >>