こんにゃくとの蕎麦の出会い

d0060920_2211515.jpg
今日打った蕎麦には大根おろしに静岡産しらす、菜の花を乗せて。大根の葉は栄養絶大と知り大根葉も入れました!
蕎麦を精進料理として頂くのならお野菜だけが一番。
ただね、毎日だと何かこってりしたものが欲しくなる気持ちもありますよね。
だから天ぷらとの名コンビが生まれたと思うのですが、山形で見つけたこんな感動。蒟蒻番所。



d0060920_22112956.jpg
もう感動なんです、山形にはすばらしいコンニャク屋さんがあるんですよ。
そのしょうゆで煮付けた玉蒟蒻のまろやかさにひきつけられ、他のものを味見・・・お買い上げとなりました。
大根漬けの味のこんにゃく、ホントに言われなきゃわからないだいこんのくらげ、
大根と牛蒡、ヒジキ煮付け。中にとびっこか数の子のようなものが入ったものは
数の子の味わいと歯ごたえです。(ちなみにカラシマヨ味)でもナンといってもびっくりするのは
このキムチ味の焼肉!いえ蒟蒻なのに食感も肉!
味わいもうまく、キムチと絡み、ビーフのような気がします。言わなきゃだまされるほどです。
これがあれば、私ベジタリアンになれます。そう思ったほど!
d0060920_22181835.jpg
デザートには黒豆とこんにゃくの黒豆風味。一個だけ食べないで何個か一緒に食べると黒豆とグミがお口の中で楽しい。
これをうまく取り入れたらカロリーも糖分も抑えられること間違いなしです。
そば箸、こんにゃくに大きな期待をいたします。
この技術は他に真似できないとのこと。うん納得です。丹野こんにゃくの技術は山形の財産です

職人技術、企業秘密を大事に守って山形名物『丹野蒟蒻』として頑張って欲しいです!
歴史や秘話もありますがそこはぜひ、山形に行かれて食べて知っていただきたい!
「蒟蒻番所」にはこんにゃくそばもありです」

蒟蒻番所
株式会社丹野こんにゃく
山形県上山市樽下1233-2
[PR]
by noegon8p | 2008-02-20 22:35 | 料理練習帳


<< お弁当の中身 手作り一味唐辛子 >>