深大寺 玉の屋 -tamanoya-

d0060920_21335079.jpg
深大寺の神代植物園。出口の前にあるのが玉の屋さんです。
もうすぐ桜が咲きますね、神代植物園はここで生まれたジンダイアケボノという桜もあるほど、色んなお花があり、お話を楽しみながらのお散歩にはもってこい。その後は、ペットも共に入れる玉の屋の縁台で一休み。2年ぶりの深大寺を満喫です。



d0060920_21465943.jpg
2年前の冬には何度か訪れ、薪の音を聞きながらお蕎麦たべたっけ。今日はお友達は天ぷらそば。
まるで舞っているかのような龍のお髭のように広がったカリカリの衣でした。
d0060920_22151895.jpg
こちらの太打ちの田舎とかなり迷って私はせりの変わりを頼みました。深大寺のおそばやさんって皆個性あります。ここはちゃんと山葵も生で~す。
d0060920_2225532.jpg
ここの変わりはぐにぐにというよりくきくき?とにかく固めなのにコシがあるというのか締まった蕎麦と表現すればいいのか。
しっかりと水切りされていてこれまたくせになる甘みです。
関東の蕎麦「常陸秋蕎麦」で栃木は境町の蕎麦をお使いのようです。やっぱりいいなぁ。満足でしたじゃ。

細打ち950円、田舎950円、変わり蕎麦1000円、つまみ三菜300円、そばみそ350円
みそおでん350円、おでん550円、揚げ餅600円、揚げ蕎麦600円、にしん600円、天ぷら盛合わせ1200円

玉乃屋
東京都調布市深大寺元町5-11-3
0424-85-0303
9:30~16:30(月休)
[PR]
by noegon8p | 2008-03-10 22:40 | 旅の蕎麦から


<< 深大寺 雀のお宿 -suzum... 2008年3月8日深大寺 >>