根津 三里 -sanri-

d0060920_22522672.jpg
根津の裏通り。三里はこじんまりとしたたたずまいですが、存在感があります。



こちらの外のメニュー表に「おすすめ、鴨せいろ」と書いてあります。
入ってみると中は12人くらいが入れるカウンター形式のお店です。気軽に入れる雰囲気ですね。
d0060920_9315045.jpg
すでにお休みのお昼にひっかけている粋な男性や買い物帰りの奥様方がいらっしゃいました。

私はおすすめの鴨せいろを頼みました。こちらの鴨つゆ、優しくてお出汁のきいたものです。
ここの鴨せいろの美味しさは鴨のつくねなんですよぉ~!
鴨もいけてるけどつくねには軟骨のはごたえが伴い、蕎麦もたっぷりからめてつけて召し上がりたいです!

ねぎは焼き目がしっかりついていて、お出汁からは柚子の香りではなく鰹のかおりが伴います。
d0060920_9332597.jpg

とても真っ直ぐそうなご主人が打つ蕎麦はいつものカメラではないしぼけちゃったけど、角の立った美味しい蕎麦でした。
肴も美味しそうですね。今度は肴などいろいろ味わいたいですね~ご馳走様でした!

d0060920_935487.jpg三里
文京区根津2-33-9
5814-1810 水休

せいろ・田舎 730円、鴨せいろ 1,470円、おろしそば ¥990、 ごまだれせいろ¥990、そば屋仕立て和風チヂミ780円、だし巻き卵680円、そば豆腐 420円、カリカリじゃことそば豆腐610円、板わさ520円、てんぷら盛り合わせ 1、680円、トマトとたたみいわしのサラダ820円、お漬け物420円、いかの塩辛(自家製)400円、いかのわた味噌焼き980円、合鴨の陶板焼き 1、360円、鴨鍋(季節の献立)680円、蕎麦の芽470円
[PR]
by noegon8p | 2008-03-19 23:35 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< グルメは夕方に現れる。 根津散歩道とお土産 >>