ななみコンニャク

d0060920_1475979.jpg
成功したのを好い事に今度はふきと山菜たっぷり目でコンニャク大会です。こんなにたっぷり入れて平気かなぁ・・・・?



d0060920_141479.jpg
コンニャク粉を使わせていただきます。「この、ふとどきものめが」「たわけたわけ~何が悪いのじゃ!」
蒟蒻粉は今回混ぜる量を計算して少なめに溶きました。
d0060920_14415255.jpg
和菓子となんか似てますね。とろっと混ぜ合わせたら1時間半ほど休ませます。

・・・・その間に・・・七味を作っちゃいましょ。そう「ななみこんにゃく」は七味のことです。
まぎらわしくて、すみません。
d0060920_14442012.jpg
ミルで唐辛子を挽いちゃいます。
d0060920_14463172.jpg
種を選別します。唐辛子の種は爆発的な辛さがあるので取り除くんです。
d0060920_14474091.jpg
はい、あおさ・ごま・山椒・柚子など入れてお好みに。
辛い種はタイ料理のソースを作っちゃえば捨てる必要なしです。さて、そろそろ蒟蒻タイム。

d0060920_1450719.jpg
姉さん、事件です!せっかく水酸化カルシウムを入れ、そばがきを混ぜるように頑張って海苔状にして今からという時です。
この中に少し水をこぼしちゃったではありませんかぁ~~~!
がんばってみたけど分離してごつごつしたこんにゃくになっちゃった・・・・(涙)

ん?でもこれってもしかして探していた蒟蒻の秘密では・・・!さらに1時間放置、茹でてアク抜きをします。
まぁ食感も面白く、絡んで美味しいかも!なんて開き直ってみました・・・
d0060920_14531324.jpg
はい、ななみコンニャクと筍、黒ちゃんです!フキと味噌・七味の風味がたまりません。あら、もうこんな時間・・・!!
[PR]
by noegon8p | 2008-05-03 14:54 | 料理練習帳


<< 市ヶ谷 大川や -ohkawaya- お弁当にも春。 >>