市ヶ谷 大川や -ohkawaya-

d0060920_1434297.jpg
市ヶ谷で今、人気沸騰中の蕎麦屋さん「大川や」です。
JR市ヶ谷を背に靖国神社を目指すと一口坂という信号・・・その次の信号で右の路地へ。
その路地2ブロック目の通りに手打ち蕎麦「大川や」の光を見つけました。



d0060920_14422697.jpg
おかひじきとささみ合え。歯ごたえがたまりませんね~。
しっかり味のしみこんだ「なすの煮びたし」、ごまの風味にシャキシャキ感「スナップエンドウの胡麻和え。」
d0060920_14444845.jpg
豆腐ようにも煮てクリーミーな豆腐の味噌漬け!お酒が欲しくなりますね。いかの酢味噌がけ。
ヅケマグロの山掛け。これは他のお料理にも期待ができます・・・ということで。
d0060920_15295111.jpg
これは裏メニューの鴨のそばがきです。これはそばがきに鴨のスープを絡めて食べますが
そばがきがなんと里芋以上、海老未満なプリップリな歯ごたえ!
最近粗引きのとろっとしたそばがきブームの中、逆に新鮮な気がしました。
この蕎麦粉は一番粉よりの細かい粉で出来ているようです。
あっさりと味付けた鴨、柔らかな甘い葱が入っています。(葱の感想by友達)
d0060920_151929.jpg
こしあぶらと稚鮎の天ぷら。山菜こしあぶらは今が旬、ほんのりほろ苦くって美味しい!!
稚鮎をパク・・ん~ほんのりと苦味。ほんのり苦苦コンビは大人の天ぷらだと思いました。
生桜海老のかき揚げはお塩で軽い歯ごたえを味わえます。もう、にゃめられない!!
d0060920_15113384.jpg
そして最後の春キャベツと蛤の酒むし。
これは後の席の金持ち浪人風のお2人が旨い旨いとかぶりついて食べていたから真似してみました。
d0060920_1574884.jpg

だって、それは半分肩を乗り出し貝にかぶりついて食べたくなるっつうの!
ほどよく煮てあり、ぷるるんっとした半生感を残しておりましてん。「うまうま」でんねん。
d0060920_15161498.jpg
今日は粗引きが売り切れなんだっていうじゃないですか~~~
ここに来たらまず粗引きをと言われたのに~
d0060920_15342529.jpg
でも、ほれ、ほら、それ、これですよ、これ!うみゃい!!
つゆは本陣坊出身の香りがぷんぷん出てます。大川やのせいろはモチモチ感がたっぷりのコシです。
本陣坊でじっくりと魚の使い方、弟分の「たじま」から野菜の扱い方を吸収してバランスのいいメニュー作りをしていらっしゃいます!
「蕎麦が上手くても肴がだめじゃな~!ここはつまみも旨めぇんだよ!」と力説する浪人の言葉が耳に残りました・・・・。ごちそうさまでしたぁ!

住所: 東京都千代田区九段南3-4-2 ハイツ九段坂1階
電話: 03-3234-8887
営業: 11:00~15:00 17:30~22:00 (土曜)11:30~21:00
定休: 日曜・祭日 第3土曜日
[PR]
by noegon8p | 2008-05-11 15:32 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 能登 烏賊のいしり焼き ななみコンニャク >>