蕎麦の週末①たじま

麻布:たじま
週の終わりに自分にご褒美を。広尾の町を背に有栖川公園を右手にとことこ。
登りきったところにたじまがあります。「この辺りに住んでみたいなぁ」つくづくそう思います。

たじまのお野菜を並べてお酒をひとちょぼ頂きます。
意識してお野菜をゆっくり味わって食べます。ポリッと歯ごたえのいいアスパラガス。
隠元和尚は黒胡麻合え。こちらもキュキュッと歯ごたえが楽しい。
新取り菜は緑の芯まで透き通っていてうつくし。盛り付けた赤の漆器とのコントラストがセンスいい。
これは昆布出汁だけの甘さなのに物足りなくはないのが不思議~。
フキ味噌を挟んだ山芋焼き。サクッとした音の後に苦味がついてきて香りに酔えます。
一つ一つ食べる度確認して楽しむ。

野菜も一種お刺身みたいな意味合いでいうと「すぐ走る料理」茹でておくと香り、歯ごたえも変わっちゃう。
野菜料理を掲げているからすごく気をつけてるでしょうね。
うっとりした最後にはオレンジのシャーベット。
これがほんの少しの苦味と甘みでさっぱりします。
お酒を飲んだ後にこれ、決まります。べとべとした甘みでなくすごく柔らかさっぱり。
やっぱり「たじま」は「引き算の上手い蕎麦屋」です。




d0060920_1034833.jpg白状します!
飲んで手繰った帰り
「きゃはは、お礼♡お礼」といって
ポストに一袋入れたのは私です。

利いたかな、すいか。
[PR]
by noegon8p | 2008-05-25 14:47 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 蕎麦な週末② あめこや 渋谷神山町 聞弦坊 -mong... >>