西浅草 おざわ -0zawa-

d0060920_22353225.jpg
うう~~ん、浅草の裏通り、かなり歩いてますが平気ですか?なんて同僚に声をかけつつ浅草ビューの裏「おざわ」を探し歩き回っておりました。
押上のnew同僚と意気投合、どうせ浅草行くなら押上まで一緒に付いてっちゃいます!の一言から
「じゃ。浅草まで一緒に・・・」「いや時間が許せばご一緒に・・・」なんて押上から話も弾み
道に迷うも楽し。
しかしながら8時半を回り焦り始め、何度もおざわさんに「迷っちゃいましたぁ」の電話を。
やさしく対応していただきつきました着きました。このちょっと行ったあたりが江戸時代「不許蕎麦」と蕎麦打ちを禁止された浄土宗称往院寺、道光庵があった辺りの土地ですね。
2人で「あったあった、間に合った!」と手を合わし9時半頃たどり着きました。




d0060920_22485446.jpg
彼女はすごくあわせ上手だけど自分の意見を持っていてとても好感を持てる方だなぁ。
質問すらされないと半日も隣に居て口を利かない日もある。でもちゃんと2人の間の空気が成り立っているからこそ。お昼も話をしながら食べ「じゃ、調べたいことがあるから」とネットに向かうことを許しあえる仲。これが女性得意のいい関係だと思うんです。結婚したり育児に追われると時間が作れない事が多くなる。お互いの立場を理解してこそ長くつづくんですよね。
この蕎麦味噌私は旨い旨いと食べ彼女は初めて食べた様子で不思議・・・と試すように食べる。
d0060920_231274.jpg
お客さんはもうお帰りタイム・・・。ごめんなさい、やっとたどり着いたんだもん!向こうのカップル席は横。
大人数は縦になっていて間に仕切りがあるのが上手いなぁ~~!
d0060920_2342517.jpg
美味しんぼでも取り上げられた「黄身の味噌漬け」
この話題は会社のランチに教えていただき試したのも最近でした。
「潰れちゃったけど大丈夫かな」「そしたらべちゃ~~っとした形でできるよ」「それでも一応okですか?」
なんて会話をするほど包むのに味噌は重く黄身は柔らかい・・・。
おざわ。さすがプロです、皆さんこんな丸い黄身できますか~?ダーしますか~?
これは彼女も感激!!もったいないから少しずつ・・・なんて。
d0060920_23131043.jpg
おざわの帆立入りのさつま揚げ。。。はじめ「じゃがいも?」なんていうほど綺麗に丸いです。
しかもふっくらで2人まったり「美味しい」と視線が上に行っちゃう。
d0060920_23181613.jpg
平打ちは売り切れで無かったです。(涙)でもでも 機嫌は損ねません!
d0060920_23202929.jpg
おざわさんいいお蕎麦を二人三脚で出してらっしゃいます!
今度こそ平打ちを予約したいと思いました!
お友達との会話もより一層盛り上がり、仕事で会うのがお互いに楽しみになる予感。
そんな足取りのいい予感です。お蕎麦のように長いお付き合いになりますように・・・・・。
[PR]
by noegon8p | 2008-06-10 23:25 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< おぼろげなもの おざわの玉子焼き >>