那覇 美濃作 -minosaku-

d0060920_23455739.jpg
沖縄で30年の老舗「美濃作」に向かいました。
美濃作のご主人は元々は福島の出身の方ですが、沖縄に移り住み
沖縄ならではの蕎麦を提供している沖縄の「日本蕎麦」先駆者なんです。
お友達に教えていただき1回、空港に向かう途中、母を連れて一回行きました。



d0060920_23464420.jpg
外でご主人と会って中に案内していただきました。
中は居酒屋調の電気でカウンターが真っ直ぐ続きその後に3席のお座敷がございました。
お二階もございます。
d0060920_23472978.jpg
カウンターの前にはおばんざい風に酒肴がならんでます。
d0060920_2348272.jpg
鮎は甘辛く煮詰めてあり、中ぶりで食べ応えがありました。お通しに手作り豆腐が付いてきます。600円
d0060920_23481511.jpg
ばい貝。これも甘辛くて濃厚。お酒が欲しくなっちゃいますね。これで500円はリーズナブル!
d0060920_23483925.jpg
お友達の注文した「ゴーヤー」の変わり蕎麦です。期間限定です。
興味津々頂いてみると全然苦くありません。香りも爽やかで青臭くはない!私のお気に入り。
甘くて美味しいお蕎麦でした。そして更科ならではのコシがあり喉越し良かったです。
d0060920_2349969.jpg
こちらが私が頂いた「月桃蕎麦」ゲットウというのはすごく香りが良いだけではなく
体にもいいとされています。最近ではそのエキスは肌にもいいとの事で化粧水にもなりました。
沖縄では昔から「ムーチー」の日に白玉を包んで蒸し頂きます。
そのいい香りがプンプン漂う香りのいい~お蕎麦です。これは沖縄代表の変わりですね
d0060920_20552398.jpg
天ぷらやさんよりはしっかりしたカリッカリの衣。いい紅芋をお使いです。こんなに紫色!
d0060920_23495684.jpg
こちらがざるです。
季節により熊本産、そしてもうすぐ収穫される沖縄産の蕎麦も期間限定にて食べることができるそうです。
なんと沖縄で初めて「自家栽培、自家製粉」をやってのけたご主人なのです。
残念ながら今回は「まだ収穫中ですよ」との事でした。未練が残ります。
つゆはどちらかというとやや甘めで変わり蕎麦にすごく合っていました。
天ぷらの組み合わせで「セットメニュー」が多く、きっと沖縄の人も大満足ですね。
研究した御蕎麦を惜しむことなく美味しいお蕎麦を、良心的に。
なおかつお腹いっぱいにという、東北の方のサービス精神は美濃作で生かされていました!
こちらは新蕎麦会の一員。こんなに離れたところでしっかりとお蕎麦を定着させてきたんですね~。

d0060920_20564735.jpg月桃蕎麦 600円、合盛り天月桃蕎麦900円、細雪(さらしな)650円、三昧蕎麦(三色天付き)1300円
琉球割子そば1350円、鴨ロース600円、焼き味噌380円、そばがき880円、自家製いぶし鮭600円など

住所: 沖縄県那覇市久茂地3-8-1
TEL: 098-861-7383
営業: 11:00~22:00(日曜、祝日は~21:00)
定休: 月曜(祝日の場合は翌日休)

お店の前のプランターにも蕎麦の花咲いていましたよ(^^)/
[PR]
by noegon8p | 2008-06-16 20:53 | 旅の蕎麦から


<< 山都 動輪3個 そば箸法事に行きました >>