山都 蕎邑 -kyoumura-

d0060920_2247337.jpg
「蕎邑」は手打ちが見直された頃に山都を世に知らしめたんだそうです。
標高四百メートルの蕎麦を毎日、石臼挽きをし手打ちで頂くことが出来るというので
沢山のお蕎麦好きな方が訪れたのでしょうね~。
真ん中の入り口が大きなフロアなのですが、お昼だからかな?
右の玄関にのれんがかかっていました。



d0060920_21575553.jpg
前に止まっているトラック。ん?このロゴ見覚えが・・・。それぼどに有名な「蕎邑」です。宅配の生蕎麦を以前に食べたことがあり強烈にデジャブーの気分になっちゃいます。「そうかあの時の蕎麦だ!」
d0060920_5445951.jpg
中はとても広いんです。狭いほうの部屋でこちら。真ん中には100人収容できるお座席があります。
この座席数だけで十分な店ですよね!奥には手引き石臼がディスプレイ(?)されていました。
d0060920_68516.jpg
ざるそばがきました。。
d0060920_6191645.jpg
自分で挽くのは大変でしょうね~。こだわりの3立ての店です。こちらのご主人は色んな蕎麦祭りに呼ばれて松本や金砂郷などに出展します。
まあまあ香りも良くてどちらかといえばしっとり系のお蕎麦です。つゆも辛口でこの蕎麦にはあっていますね。
山都のお蕎麦は色白なお蕎麦です。ぜひ新そばや雪室を口にしてみたいものですよね~!!
もっと山都を盛り上げていただきたいです。

住所:福島県喜多方市山都町中石打場3261-3
電話:0241-38-3344
営業時間:11:00~15:00(15:00以降は要予約) 不定休

もりそば 700円 、天ざる 1,500円 、鴨せいろ 1,100円、そばがき 800円、高遠そば 800円
磐梯会席2500円、飯豊会席3000円、蕎邑会席3500円
[PR]
by noegon8p | 2008-06-27 06:32 | 旅の蕎麦から


<< 会津板下 泉川酒造 会津若松 漆器体験 鈴善 >>