三軒茶屋 くら嶋 -kurasima-

d0060920_12391794.jpg今日は序元のお蕎麦屋さん「くら嶋」です。いつもお客さんでいっぱいのこの店のご主人、独立前は千代田区のある日本料理店にお勤めでどっちの料理ショーにも出たことがあるらしい。
有名蕎麦屋として名をつらねる本にこそ出ませんが、お昼も夜も毎日入っているこの店の魅力って何だろう?考えてみたら、お蕎麦屋さんの原点でした。「地元の人」が買い物途中に一枚食べながらお話をしたり、友達と仕事帰りに一杯引っかける。地元に愛される蕎麦やだったんです。


余談。今でこそ居酒屋なるものがありますが、お蕎麦屋さんのほうが食事やお酒を出したりすることでは古く、なんと世界でも一番古い飲食業歴史を持つと言われています。その次がフランスだったか?、ヨーロッパでコーヒーを出すカフェなるものなんだって。





d0060920_1257066.jpg
入り口は小奇麗で、メニューが出ています。入りやすく、まあまあな蕎麦を出してくれるのです。
席はテーブルが二つ。カウンターがあり前にはずらっと焼酎が並んでます。
お座敷も二つほどあり、使い込んだ感じの店です。メニューは豊富で、アイディアメニューなどもありました。
d0060920_1322119.jpg

そばつゆは甘めで万人に愛される味。そばはつゆに合ったやや太目のおそば。
粋な飲み方を気にするよりも旨いお酒をのんびりのめるような雰囲気がこの店にはある。
三茶から茶沢通りを下北沢向けに10分ほど歩いた左手角。


せいろは580円、十割蕎麦は千円ほど。
蕎麦酒膳くら嶋
太子堂5丁目1-10
03-5486-3213
11:30 ~ 14:30 / 17:00 ~ 22:30  定休日月曜
[PR]
by noegon8p | 2005-06-04 13:19 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 銀座 名月庵田中屋の玉子焼き 虎ノ門砂場の玉子焼き >>