築地 布垣更科 -nunotsunesarasina-

d0060920_1815116.jpg
あっついですね~ほっとくと食欲なくなる方もいらっしゃるのでは?
そんな築地の夏、すっきりとした味わいの爽やかな香りで頂くスダチ蕎麦などいかがでしょう?
「蕎麦の香りを追っている場合ではありません、夏の食欲と夏ばて防止にはやっぱこれでしょ!」
そんな声が聞こえたような布垣更科。はい、本日は築地布垣で打ち合わせ。



d0060920_18593750.jpg

キャベツの帆立餡かけ?だったかしら?
キャベツにとろっとろな餡かけ、ぷりぷり甘い帆立は半生程度で仕上げています。
その上にカリカリの新ごぼう。布恒らしい餡かけに顔もほっこり、美味しい~♡
d0060920_18233833.jpg
お、美味しくて「何でしたっけ?」とメニューを見直してしまいました。かえし漬けです。
こちらは濃厚なかえしで漬け、またしてもスダチで香りと酸味を出していてなんっていうのかしら
もう本当に箸がやまなくて、忘れられない逸品になりました。
酔いからさめて「はっ」としました。この返し漬け、ルーさんから、取り上げたようで、ごめんなさ~い!
d0060920_18375084.jpg
天ぷら3人前はダイナミックな盛り付けで出てきました。
個々に出して欲しい希望はございますが、お腹いっぱい満足顔になっちゃいました。

本日は夢八さんとお仕事のお話、通称ルーさんとは「イベント」に関しての顔合わせ。
そしてその後は三人、旅の計画をはじめました。
正直夢八さんからイベントの話を頂いたり、お仕事を振っていただいたりしていても
実際に夢八さんの仕事関係の方と会うのは初めてです。

ルーさんは「判断の早い切れる人」という印象を持ちました。
カマロン夢八さんから飛び出す昔話からも、長いお付き合い、いい関係が伝わります。
夢八さんがおっしゃる「ルー君より長く生きているという点で出来るアドバイス」というものは鋭いし、
ルーさんは素直に受け取り、消化して自分のものにしているのでしょう。
そんでもってあの頭の中から「面白くなって、新しくなって」生まれてくるんでしょうね~。ワクワク
d0060920_19153100.jpg
〆にもりを食べました。
d0060920_1965127.jpg
くきくきな細めのお蕎麦に生返しの辛口つゆ。これが布恒ですよね~!!

大森とはちょっとメニューも違い、二代目としての旅をしている気がしました。
新しいものを生み出していきたいし、老舗の味も守っていかなくてはいけない。
思い切り突き進みたいけど、抑えなきゃいけない。
そんなご主人の葛藤のようなものを感じた、築地 布恒更科。
真逆に「守り」でなく「斬新さ」を求められる映像の2代目は新しい試みに葛藤しています。

私からするとどちらも光ってみえました。オプティ的おふたりを影ながら応援しておりま~す!

住所:品川区南大井3-18-8
電電:03-3761-7373
営業: 月~土、祝日は昼のみ営業 11:30~15:00(L.O14:40)
    17:00~20:00(L.O19:40) 日曜日休
[PR]
by noegon8p | 2008-07-12 19:33 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 狛江・二子多摩川 宇奈根山中 ... 広尾 さ和長 -sawacyou- >>