大阪 たかま -takama-

d0060920_1004085.jpg
たかまに行こうと大阪駅大丸側から城北公園通りに向う。
外人がポロッと落し物をして拾う。「あ・りがと~ござます。」
その言葉にやっぱりそのお国に来たらその言葉で話さなきゃ~ねぇ、なんて言い出しちゃいましたので
大阪弁をまねて頑張って話してみます。私たちは勝手が判らないからタクシーに乗り込みました。
真っ直ぐ真っ直ぐ・・・天神橋6丁目の交差点でタクシーを降りましてん。ちょっと照れくさくて「おおきに」チッチャイ声になりました。「そら、聞こえまへんがな~」連れにツッコミ入れられました。
電話でファミリーマート裏、言われましたさかいに、交差点で辺りを見回します。
直ぐに見つけられます、裏に回ればよろしゅうおます・・・。ん?大阪弁でない?
着いてみると「たかま」は、とてもシンプルな造りで期待が膨らみます。



d0060920_10264294.jpg
とても優しげな女将さんが案内してくださいます。
食べてばかりの旅やさかい、お腹が一杯で、お蕎麦を一枚。うちは田舎にしました。
(そういえば沖縄も女性は自分の事「うち」言いますなぁ。男は「俺」やけど。)
たかまは出汁の利いたつゆ。お塩をひとふり?塩分に酸味のようなものさえ感じます。
う~ん、しなやかで細い、美味しいお蕎麦です。あっというまに平らげてしまいました。
d0060920_10305830.jpg
こちとら「せいろ」でございます!お口をつぼめてちゅるっっと行ける細いお蕎麦。
関西ではもしかして女性のほうがお蕎麦屋さんが多い?そんなお蕎麦が多いのかも!
上品でゆったり、この店ではゆっくりお酒を飲みたいですね。

・・・・ん?何かお忘れ?あ、鮎やろ?!あまり美味しかったさかい仕事を忘れてぺろっと食べてしもうたわ~。
たかまのお蕎麦が本日の〆!お腹いっぱいで眠気に襲われ、その後戻り一人夢の中に。
夜中に飛び起きて「あ!たかまで熱いそば取るの忘れた!」・・・「しょうがない、次回。・・・寝よ。」ぱたり・・・。

たかま
住所: 大阪市北区天神橋7-12-14 グレーシィ天神橋ビル1号館
電話: 06-6882-8844
営業: 11:30~14:30 17:30~20:00 月曜昼のみ 火曜休

もり・田舎 850円、茗荷・やまかけ・やまおろし蕎麦 1250円
鴨蕎麦 1350円、海老天おろしそば 1800円など
[PR]
by noegon8p | 2008-07-26 11:02 | 旅の蕎麦から


<< たかまの玉子焼き 京都土産 >>