市ヶ谷 大川や -ookawaya-

d0060920_20552636.jpg
本日は都営地下鉄の市ヶ谷駅から靖国神社に向って歩く。二つ目の信号を渡る。
裏通りを何処だっけ?たぶんこっち?ごめんごめんこっちかな?灯篭が目印!
2つ目裏通り・・・あった!あった!「市ヶ谷 大川や」です。



d0060920_20594383.jpg
まずはお通し。胡瓜にセロリ。セロリはきつすぎず香りがいい。ほんのり、梅の風味がポイントに。
d0060920_2114490.jpg
何という芋だったか?小ぶりの可愛い芋の揚げ出し蟹餡かけ。水菜がいい音をたて食欲を助ける。歯ごたえいいですね。
d0060920_2141431.jpg
キスと稚鮎の天ぷら。キスって軽やか~~~♪稚鮎の苦味が利いている。美味しい♡
d0060920_2153770.jpg
鴨わさ。鴨なのにあっさりとした逸品でございました。何時の間にぺろりと食べられた!なんちゃって。
d0060920_2172385.jpg
何時の間に頼んだのか気がつかなかった早業です。椎茸と万願寺唐辛子に海老のすり身。
d0060920_21103625.jpg
はじめてきた時売り切れでありつけなかった粗引きです。
d0060920_21124272.jpg
さ~て、そろそろ食べ比べるぞう~!細切りの粗・粗引き。コシのある粗引き、よく繋がってる!売り切れるの判るなぁ。
d0060920_21152190.jpg
熟成2日目。胡桃をかじった時のようにほんわり甘い香りが広がります。うんわ~い!流行の熟成ですね。
d0060920_21185633.jpg
本日打った初日蕎麦を出してくださいました。食べ物以外で表現するなら畳の香り。
2日目がどっしりと重い香り⇔1日目はすきっとした軽ろやかな香り。

同時に同じそば粉で食べ比べるのは初めて!とっても刺激的でした。
右にお箸、左にお箸と忙しく運んでるうちにお腹もいっぱい!ご馳走様でした。
ここは営業時間になると料理は弟子にまかせいつもご主人が接客する営業方針なんです。
「頼もしい親父!」なんでしょうが「兄貴」がしっくりくるようなご主人でした。

せいろ600円、粗挽きせいろ600円、二色そば900円、つけとろ900円、
鴨せいろ1300円、にしんそば1300円、掻き揚げ天せいろ1400円、
野菜小鉢三種1300円、天ぷらコース1800円、お好み750円~、鳥わさ600円、あぶり鴨1300円、自家製わらびもち


住所: 東京都千代田区九段南3-4-2 ハイツ九段坂1階
電話: 03-3234-8887
営業: 11:00~15:00 17:30~22:00 (土曜)11:30~21:00
定休: 日曜・祭日 第3土曜日
[PR]
by noegon8p | 2008-08-11 21:35 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< たまプラーザ 風来蕎 -huu... 上野 上野藪 -uenoyabu- >>