たまプラーザ 風来蕎 -huuraikyou-

d0060920_221382.jpg
見ました見ました蕎麦屋特集!江口に惹かれて買いました東京カレンダー!
おお?たまプラ?以外に近いではないですか。行ってみようと飛んで行きました。
美しが丘に何時の間にニューウェーブの蕎麦屋さんありました。うわさの風来蕎です!
お昼すぎ2時ですが、20人ほど入る客席は満席で一組二組と待っています。



d0060920_2254437.jpg
まずは雑誌にあったおぼろ豆腐と香味のサラダ蕎麦。
おぼろの上に茗荷たっぷり!とうふもとろっと美味しい。揚げそばは歯ごたえにインパクト。
女将さんのご実家がお豆腐やさんだそうできっと腕の振るいがいもあるでしょうね。
d0060920_22115246.jpg
蕎麦。これは新潟産の常陸秋蕎麦に会津の在来種を少量加えたものだと雑誌に載ってました。
d0060920_2216142.jpg
ううん?新潟産の常陸秋蕎麦がすごく甘く香るので、女将さんに「もしかして新そばですか?」と聞いてみる。
「蕎麦粉はメニューに書いてありますが常陸秋蕎麦という種を使っています。
みなさんね、新そばが香ると勘違いなさってるようですけど蕎麦は寝かせたほうが、新そばより香りが立つんです!」と。
KYな私は蕎麦の香りでなく女将さんの気を立てちゃったようです!
すみませ~~ん!めまぐるい忙しさなのにちょっとちょっと~引き止めちゃった~!(汗)
でも私だけじゃないも~~ん!他の方も予約に遅れてお叱り受けてました。もう~ほんと、皆もおりこうさんにしなさい!うききき(笑)
d0060920_2238191.jpg
気になって注文した「すいかと豆腐のシャーベット」スイカの味がしっかり。
でも豆腐の味も!ほんのり甘くてすごくヘルシーですよね!ご主人の努力はここにも現れてました!

雑誌情報によると車屋で修行をしたご主人は寝る暇を惜しまず研究をつづけるんですって。
車屋の社長や、料理長もかけつけ手伝ってくださるそうですよ~!すごいですね。
女将さんは瞬く間に某純和風ホテルの女将となったほどで
接客のプロとしてのプライドがあり、凛とした強さを持った着物美人の若女将なんですよ~!

ここは車屋系ということは、鴨も味わってみたいものですね。

せいろ750円、辛みおろし900円、直ぐに売り切れる生湯葉せいろ1100円、限定の手引きせいろ950円、天せいろ1600円、
そばみそ450円、そばがき850円、おぼろ豆腐400円、鴨わさ450円、鴨と揚げ茄子のくわ焼き680円、
くじら刺870円、出汁巻玉子750円、スイカと豆腐のシャーベット(季節)400円


住所: 横浜市青葉区美しが丘4-19-19
電話: 045-904-8345
営業: 11:30~15:00 6:00~20:30  水曜・第3火曜休
[PR]
by noegon8p | 2008-08-11 23:09 | 旅の蕎麦から


<< 2008年8月10日 さらしな記念日 市ヶ谷 大川や -ookawaya- >>