多治見 井ざわ -Izawa-

d0060920_22295257.jpg
おっとっと。昔多治見にはととやという蕎麦屋もあったが、経営者も場所も変わらないが今は鰻やになっている。
織部ストリートには多治見の代表的な手打ち蕎麦屋「井ざわ」があるから安心。
この町にこの店ありの店構えではないですか?期待できますよぅ。
蕎麦の横好きさん情報によると名古屋の沙羅餐で修業した方なんですって!知らなかった。



d0060920_22401429.jpg
中は広くて天井が高い!開放感溢れます。奥の座席以外のお好きなところへどうぞと案内される。(奥は団体用)
d0060920_2242654.jpg
どこの鶏だっけか「地鶏の柚子胡椒焼き」。柚子胡椒が隠し味でくどくなく、かりっと美味しい!!
d0060920_22472479.jpg
かきあげはかなりの海老感触。殻も共にカラッとあがって歯ごたえも軽い。「半分どっちを取る?!じゃんけん?」(笑)
d0060920_22492837.jpg
うどん圏内ですから、うどんも置いてます。連れの艶っと、もちっとしたうどん。
d0060920_22503626.jpg
蕎麦。香り残してますねぇ。これどこの蕎麦粉かと聞きましたら今は福井ですって。
こちらは電動石臼があり自家製粉。良心的なお蕎麦の量。
d0060920_22545377.jpg
つなぎは使わない十割蕎麦だそうです。「蕎麦は伸びますので早くお召し上がり下さい!」と何処かに書いてありました。
たおやかなお蕎麦というのでしょうか。美味しくいただきました。
d0060920_22575873.jpg
店の入り口にあるお香の蛙と、手洗のボウルが美濃焼き?!さすが、こだわってますね。
d0060920_2301842.jpg
店を出ると陽が落ちて間もない。良かった、ここでも美味しい蕎麦に会えて。
d0060920_232652.jpg
織部ストリート、空のグラデーションが私たちを送ってくれました。
d0060920_2334386.jpg
見とれてないで早く橋を渡って行かなくちゃ。
ざるそば700円、手臼荒挽きそば(限定)1000円(追加800円)、辛味大根おろしそば900円、
鴨ざるそば1200円、そばみそ200円、そばがき700円、引きあげ湯葉400円、厚焼き玉子600円

住所:岐阜県多治見市本町5-22
電話:0572-25-6668
営業:11:30~15:00 土・日・祝日11:00~/17:00~22:00 日・月曜21:00迄
定休:火曜(祝日の場合は翌日休)
[PR]
by noegon8p | 2008-09-08 23:08 | 旅の蕎麦から


<< 名古屋駅前にて 多治見 うつわ亭 写真館 >>