輪島 やぶ本店

d0060920_8405959.jpg
輪島の朝市から稲忠美術館を超え、足湯ができる重蔵神社に向った左手に「やぶ本店」はありました。
横に駐車場もあってすごく便利ですね。
こちらはその後尋ねる酒元さんからのメールでお勧めしてしていただいた店。
大正時代?創業なんですって。
輪島伝統の浜屋造りで一階が2階より前にせり出しています。1階に沢山の光をもたらしてくれる先人の工夫なんですねぇ。



d0060920_8511914.jpg
なんでもこちらの先代は藪で修行をなさった方なんだそうです。
輪島の藪・・・わくわくしながらいざ中へ。
d0060920_8532196.jpg
席は7卓ほどのテーブル、畳の席が2卓、奥に個室らしき部屋がありそう。
私たちが一番乗りでしたがこの後地元の方が次々に訪れました。お酒も地酒の白菊を飲むことができます。
d0060920_8585640.jpg
まず、蕎麦豆腐。もっちりしていて山葵もいい。
蓋つきのこのお椀の色は赤とオレンジの中間であざやかな橙。
買えるかどうか判らないのに思わず朝市でもこのお椀をさがして一軒一軒回っちゃったくらいです。
d0060920_981070.jpg
蕎麦味噌は赤だしを練ったものでコクがあります。丸抜きがかりっとしていて美味しい。
d0060920_993093.jpg
蕎麦寿司。玉子は甘さ控えめであっさりしています。これ、蕎麦のコースにも入っていました。
あ、そばうどんの本がずらっと並んでいるのを発見。。。 
d0060920_9183527.jpg
私のせいろが参りました。つゆは並木ほどではないのですが確かに藪系の辛口です。
少々平打ちのようなお蕎麦。
美味しかったです!胡麻だれも気になっちゃいました。平打ちと細打ちがあるともっといいなぁなんてわがままかな。
d0060920_9135188.jpg
海老天蕎麦。 海老の盛り付け、センスありますね。つやも綺麗な豆、歯ごたえが良かった。
「少し分けてくださいな~」かりっぷりっとしていて美味しかった。これにはおろし生姜が乗っているのでまた違った味わい。

北海道や福井の蕎麦粉を使っていますとおっしゃっていました。本日のお蕎麦は福井産ですって。
こちらは時期によって輪島産の蕎麦粉ともめぐり合うことが出来るんだそうな。
三立てのお蕎麦も食べることが出来て幸せな気分で店を出ました。
帰りに隣の隣、ここがやっている朝市有料駐車場を見つけて「停めさせてください」と申し出たところ
「半日も停めませんよね。ここで食べたんだから良いですよ。」とな。
ご馳走様&どうもありがとうございました~。
[PR]
by noegon8p | 2008-09-13 09:13 | 旅の蕎麦から


<< 白藤酒造 奥能登の白菊 高木糀商店 味噌・そして甘酒 >>