乙女寿司

d0060920_21135631.jpg
花まきさんのページにあった期待膨らむ乙女寿司!これだけは行かなくっちゃとお昼に飛び込みます。前から見た画とはちがい店の前にはお庭が。
あまりむらさきを使うお寿司は少なくて、つめや塩などを巧みに使いこなす大将。
2人とも初めて行く店だったので「写真とって良いか」は聞けませんでした。
塩とカボスのかかった烏賊はパラッと口の中で解けます。鰻もすごく美味しかった。
なんだろうね、あれ?と思っていた台所の角にあるレンガを積んだようなもの。
その上で焼いた鰻は皮がさくっと中はほくっとしています。お代わりしちゃいました。
ほっぺのとろけるお寿司を数頂いて、5000円。お昼の有難さですね。

羽咋に泊まったのですが一度能登に向う前にもう一度行けないか?(時間がなくて没)
輪島で朝一を見たらすぐ出てお昼に間に合わないか(日曜日は休みの為没)
それほどに私たちを惑わした石川NO1のお食事でした。
[PR]
by noegon8p | 2008-09-16 21:28 | ぐるぐるグルメ


<< 金沢城再建 羽咋 名勝平家庭園 >>