北海道産、新そば届きました。

d0060920_2295381.jpg
今日は新そばと、芥子切りを打ちました。(写真が気に入らず小さいのでごめんなさいませ)
北海道 幌加内産。9月2日が金沢とかぶっていて行けなかった新そば祭り。
北村製粉も早取りです。残りの実がまだ付かなくても緑色の時に刈っているのでしょう。
今年も綺麗な緑色が鮮やかでした。香りも若草のようで新しい畳を連想させました。
この季節、打ってて楽しいと思える瞬間ですね~。感謝の気持ちで一杯です。
ビンテージなどは努力によって旨さを熟成させるものなのでしょうが、
新そばの香りとアクは、若くパワフルなんですよね~!蕎麦も生き物だから人と同じなんですねぇ。



d0060920_222929.jpg
ぎゃ~っ、魚の方向間違えてる。
ありえなぁい!恥ずかしくて写真を左右反対にしてくれるボタン押しました。↑修正後
秋刀魚さんと梅酢となま生姜を(生生姜?)漬け込んだ花蓮根、秋らしく芋で飾りつけ。
カボスはありこさんの徳島土産!(うかいの竹豆腐も美味しかったですねん)
d0060920_2236165.jpg
枝豆のムースと秋鮭のすり身をカボスのジュレで固め、金沢の金粉。例の梅をミキサーした梅だれ!
d0060920_22422831.jpg
ありこさんから頂いた紅あずまは蒸した後、
林檎酢でしばらく漬けて、水あめになったお砂糖に絡めて、揚げた蕎麦米を乗せる。これも秋の定番に。
三温糖の飴が固まるとサクッとした歯ごたえ。甘ずっぱくインパクトに使えるかなぁ♡
[PR]
by noegon8p | 2008-09-28 22:47 | 料理練習帳


<< 日暮里 準備中の「金さん」 祇園 手打ち蕎麦 三文銭 >>