高山製粉 手挽きメッシュと新製品 霧が峰

d0060920_2236312.jpg
なんだろうか?宅配ボックスに何か入っている。
なんでも2枚重ねで伝票がついている。
夢八さんのとこに来たそば粉を私に送りなおしたらしい。名札まで入っている。(名前OKですよね)

メールの転送は聞いた事がありますが、そば粉の転送とは?!
「蕎麦粉送りました。僕に使ってみてと送ってくれたものなんだけど
     ぜひこの蕎麦粉で使って打ってみてください、感想をブログへ載せてください。」とメールが入る。
ありがた~~い。嬉しい~~。夢八さんはもう食べる方に徹してるんでしょうねぇと思う。



d0060920_22443781.jpg
霧が峰というのが今回新製品だというものです。
とても香りが良くて「ん~っ」声にでてしまいます。
あまりに香ばしくて水回ししながら何度も「うなされました」香りはこちらが断然いい
d0060920_22445856.jpg
10割で打ちました。水をすぐに吸ってしまうので水を切ったら早めにおめしあがりください。
d0060920_22491854.jpg
そしてここの粗引きは粗引きのみが入っている凄いものなんです!
1度目切れて、2度目やわらかくなり、3回も打ちなおしました。コツはそば粉の後ろにありました。
練り終わった後ラップで包み20分ほど寝かす・・・そうなのです。
ねんねんころりねんころり♪寝かしているところです。こんなにつぶつぶ。果報は寝て待て?
d0060920_22535255.jpg
3度目の正直、気持ち的には意地になっていましたから、繋がって切りまで終えたときは嬉しかった。
明るいところへ持っていってつぶつぶを写して参りましたよぉ~ん。
d0060920_2257542.jpg
蕎麦のさしみにもしました。つぶつぶがとてもはっきりしていて楽しいですよね。
この太さだとしっかりした腰がのこります。あくが強く喉に強い印象を受けた粉です。

夢八さんにも昨日送りましたが、メシャガれたでしょうか?
霧が峰は粒がある割にはとても打ちやすい粉です。しかも香りは抜群でした。
あらびきは工夫により美味しい田舎が打てますね。
粗引きはゆでで割れやすいので少々しっかりと茹でてから水に上げるのがいい気がしました。
以上、レポートはそば箸がお伝えいたしました。
[PR]
by noegon8p | 2008-10-14 22:59 | 料理練習帳


<< シェ・リュイのカヌレ 和歌山 友が島 >>