大塚 岩舟

d0060920_1562275.jpg
今週のNO-残業デーに大塚の岩舟に行きました。
お誕生日の週だし、ごちそうしますよ、とバイト先のオーナーが言うので話題に上がる
「くう」に向いました。勝手ながらお休み・・・・の張り紙が。車停めちゃったしどこか無いかなぁ・・・。
頭に浮かんだのは、ずっと興味のあった「岩舟」です。私たちが座ってカウンター1・2席以外ほぼ満席に。。




d0060920_15133027.jpg
こちらが油揚げねぎ味噌はさみ焼です。甘い葱に味噌も強くない味加減。
油揚げって挟んで焼くと歯ごたえも軽くて。なぜこんなに美味しいのかなぁ。
d0060920_1519276.jpg
お次は玉子焼きです。しっかりとだしが利いていて美味しい。時間掛けて巻いてます。
d0060920_15205967.jpg
穴子天ぷら。誰一人運転手に気を使い飲む人おらず。
すぐに食べちゃうから次が待ち遠しい。ついキッチンに目をやると花番さんが飛んできちゃう。
「なんでもないです、すみません」お酒を飲みながらだと丁度いいペースなんですけどね。
野みたい気持ちを、ぐっとおさえて・・・・。穴子天は骨せんべいもサクサクで美味~!
d0060920_15251554.jpg
こちら山芋の包み揚げ。美味しいですねぇ。ふわっと沢山の空気を含んで「あちち」の後に「おいひぃ」との声。
d0060920_1528577.jpg
これは海老かき揚げせいろのかき揚げ。海老がね、大き目の海老ですごぉく美味しいんです。

隣の女性が白岳仙を注文したのですがお出しするにはたりなかったのでしょう。
「ごめんなさい、売れきれてしまいまして。こちらのお酒もおすすめなのでお味見をどうぞ」と
おちょこ1杯のお酒をお出しする。女性は「あらわざわざどうも。」とお酒を飲んだ直後に
「いいですね、これを下さい」と花番さんに声をかける。
いい商売をなさっておられますね~。とても感心いたしました。

まったりした時間にぽっこりとお腹が膨れていく中で話が盛り上がって行きます。


・・・・・・ここで大失態、美味しい♡うんうん。なんてうなずきがら最後の蕎麦湯を・・・
あ・れ?肝心のお蕎麦を写すのを忘れてしまいました。おばかです。
でも、一品逸品がとても美味しい。ここの旦那様を目でおっかけてましたら
一つずつを手がけていきます。一つ仕上げて次、一つ仕上げて次。
このほうが抜けがない気がしますね。ご馳走様でした。

社長に高級車でお迎えしていただき感服満腹、帰りは電車。元の庶民に戻る瞬間でしたなぁ。。

「岩舟」
住所: 東京都豊島区南大塚3-53-9
電話: 03-3987-9266
営業: 昼12:00~15:00  夜18:00~22:00 日曜日・第2第4月曜日休
[PR]
by noegon8p | 2008-10-18 15:50 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 鰹節 宗田本枯節 本枯亀節 シェ・リュイのカヌレ >>