松本 野麦

d0060920_2244563.jpg
松本の市街にある蕎麦「野麦」です。
11時半に開店ですが11時・・・すでにちらほら並びはじめました。
野麦は気取った店構えでもなくテーブル数も3卓しかございません。どんな店なのでしょう?
気になる気になる・・・・並ぶ蕎麦の店。さすが松本ですねぇ。
男性の方は野麦の跡取りさんでしょうか?真面目なオモシロさがあって
「カメラが今日は一杯でき、緊張します」と話しながらお茶を・・・。
そして二代目さん?がお茶を運びながら「うち、何よりお茶にはお金かかってます。」と
笑わせてくれたりします。



d0060920_23183172.jpg
じゃ、記念に・・・とカメラを向けると顔をそむけながら「だめ、やめてください、あの、その」
なんていいながらカメラ目線の笑顔←ねらってないところが可笑しい。
メニューはざると大盛り、蕎麦一本という感じです。
そしてつゆはやさしめなつゆで出汁はしっかり取れていました。
嬉しいひじきもついてきてランチ蕎麦1100円。
d0060920_23385575.jpg
お蕎麦はすごく細い!0.8~1mmといったところでしょうか。
しなやかです。そしてビックリするのはこの量。 しっかりめで、おなかが一杯になっちゃうんですよ。
ご一緒したお連れ様(お連れといいつつ車もなく連れてきてもらったのですが)は
3度目の正直で野麦の蕎麦を食べることができたんですって。
念願かなって満足しましたとレジの前で話すと「ありがとうございます」くすっと笑いながら
頭をさげる方が中に・・・・ご主人(親父様?)がいらっしゃいました。
食べている間も待っている方が中で座っています。お昼だけの売れ切れ御免。満足!ご馳走様でした!
[PR]
by noegon8p | 2008-11-05 23:56 | 旅の蕎麦から


<< 松本写真館 分けとく山本店 舌のお勉強? >>