鉛温泉 藤三旅館 特別室

d0060920_17252476.jpg
「もしもし予約のそば箸です、あと30分で着きます」「え?ご予約はございませんが・・・」
「確認してもう一度電話いたします。」・・・・・・#%%’$’G%←そば箸確認中。

「すみません、メールを確認してみたら、11月でなくて12月で予約してます。
  あ、あの、あの・・・お願いでず!泊めてください!」
「そうですか、申し上げにくいのですがあの、本日満室でして・・・」
「他の旅館も一杯で、お願いです!どこでもいいんで、泊めてくださ~い!」「あ!2万ですが特別室なら・・・。」
「そ、そんなお金がありませんのです~(涙)」「じゃ、今回だけ*****で・・・いかがでしょう。」
・・・・・・・・・・・・・・・・ん~成立・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



d0060920_17344824.jpg
車で凍死しないですみました。しかも「特別」って嬉しいですね~と・く・べ・つ♡うっとり
d0060920_173648.jpg
藤三旅館のレトロさにうっとり、ノスタルジーにひたってまったり。ご飯も美味しかった。
湯治の効き目も目に見えるようにいいお湯です。藤三って古さも人気で全国温泉ランキング1位なんですよ。
新しく出た源泉「銀の湯」もとろっとしていて良いお湯でした。お風呂で知らない人との会話もいいんですよね~。
d0060920_17382258.jpg
「旅館もおばちゃんも古いけどお湯がいいから又よろしくねぇ。」
名前なんていうのかしらと旅館の方に聞いても「ばぁちゃんとしか呼んだことない」と誰もが答えます。

「ゆうこさんというのよ」と女将さんが教えてくださり、5人ほどの従業員の皆さんと共に「へぇぇぇ~~~~っ!」
これもまた訪れる楽しみ、温かなお湯とゆうこばぁちゃんにも再開しに参りますね。
[PR]
by noegon8p | 2008-11-29 17:46 | 日々のつぶやき


<< 市ヶ谷 大川や@ -ohkaw... 11月 いわて写真館 「花巻の... >>