市ヶ谷 大川や@ -ohkawaya-

d0060920_17504247.jpg
今日は夢八さんとルー君と待ち合わせ。楽しみにしていた大川やでのプチお蕎麦会です。
毎日のように会っているはずのお二人の会話はワインに料理にと留まる事を知りません。
本当に忙しそうなルー君とお目にかかるのは久しぶりです。いつもの気取らないルー君。
私もリラックスした食事会となりました。
まずはビールで乾杯!牛蒡は下味がしっかりしていてビールぐびぐび。



d0060920_1752326.jpg
3点盛りはどちらにする?と夢八さんが切り出しました。
私はお野菜を選びました。春菊は胡麻で味付けされていて香りにつられ後を引きました。
ごまの濃厚な味付けと、出汁のみのさっぱりとした味付け、蕪の甘酢と個性があって
バランスを考えられた3点盛りですねぇ。
d0060920_17524552.jpg

お2人は「早死にしちゃいそうな美味しいものばかりだね!」なんて言いながらも
「ん~酒にいいねぇ」「ん~んまいっすね~」誰も早死になんて心配して無い。
お2人あんなに幸せそうにしてたら、ストレスも抜けて死ぬわけないと思いました。
d0060920_17555226.jpg
酔わないうちにね、お蕎麦をね。「摩周産と花巻です」二つのざるをひとつに盛って撮りました。
左のが摩周産。香りも爽やかでね美味しい!北海道の地名って明日には忘れそうだけど
これは美味しいからきっと覚えてると思いました。
そして右が花巻。。本当比べると個性が違うから楽しい。

打ち手の感想を聞きました。
「とても香りも良く打っていてもいい」とのお言葉と、ぜひ来年は・・・というアドバイスを頂く。
こういう事を話してくれるのをとても嬉しく思います。一番いい状態まで持っていきたいなぁ。
もう目標が明確に上がってきました。がんばりまぁ~す!
d0060920_17531480.jpg
私の頭の中で石臼が回っている頃、おふたりは牡蠣を食べて唸ってました。「たまんないなぁ」の言葉に
「口の中でミルクがこう・・・」ルーさんは食べた感想を形にまとめようとします。
ものづくりをする人には大切な事ですよね。しかし、気の知れた二人の会話にはリズム感があります。
「食べようか!」と言葉にグーの入る夢八さん、「あ~いいですねぇ」と力の抜けるルーさん。
d0060920_17532733.jpg
白子ですね。カロリーを水分から取ろうと決めた私は食べてませんがこれにも二人はとろけていました。岩のりとともに頂きます。磯の香りで相性よさそうですね。
d0060920_17535464.jpg
yukaさんに旨いと聞いたからと夢八さんの大本命の鴨鍋。ご主人がつみれを竹から取り分けて鍋に入れてくださいます。
蓋を開けたときは鰹の濃厚な香りがポワッとしたのに鴨を入れた途端香りが甘くなりました。
カメラを向けると「ダメですよ。(笑)ぼかしいれてください」とご主人、すみません実際ボケてました(汗)
d0060920_17544328.jpg
もうこのつみれがメチャウマでした。鴨は厚みもあるのに、やわらかくって3人終止夢中。
瞬く間になくなっちゃいましたよ。目開けたらナ~イ
d0060920_1755446.jpg
うどんが来ました。寝かせたそうで透明感が出ていますねぇ。
コシが強くてシコシコしています。「蕎麦屋さんでうどん食べないけど、これならうどんもいいね。」
3人、すすりながらうなずく姿に「赤べこ」を思い出しました。
d0060920_1755246.jpg
この出汁でもっと何か食べたい!そう思って我がまま言っちゃいました。
そうすると「そばがきなどいいですよ」とお勧めされた蕎麦掻。とろ~んとしてお口の中を滑って喉を通りました♡ご馳走様。

d0060920_1981826.jpg市ヶ谷での帰り道。反対ホームに見たことのある方発見です。

住所: 東京都千代田区九段南3-4-2 ハイツ九段坂1階
電話: 03-3234-8887
営業: 11:00~15:00 17:30~22:00 (土曜)11:30~21:00
定休: 日曜・祭日 第3土曜日
[PR]
by noegon8p | 2008-11-29 19:16 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< もみじ狩り 鉛温泉 藤三旅館 特別室 >>