石神井公園 手打ちそば菊谷 -kikutani-

d0060920_2112736.jpg
石神井公園から商店街へ・・・ソフトバンクのとこ右にまがって、リサイクルやさん左・・・。
本日は予約より早く行くことができました。この間カメラのメモリフラッシュを忘れ申し訳ないので花巻産を撮りにきました。
ここのご主人、石臼の目立てを自分でやるといいます。となりにあるのは調子悪い時の重石と
変えの石臼だったりするんですね。
時間が経ってあまり挽けなくなってきたら重石をするんだそうです。
この間はそのお話を伺いましたが御影石の目立てなんてすごいですよね、固くないのかしら。



d0060920_2214064.jpg
肴3点盛り。蕎麦味噌はご主人からのお気持ちということで・・・。山葵の葉は静岡から取っているそうで美味でしたよぅ。
この日7時に予約していたのだが、5時半に行くことができたので一番乗りでした。
奥で準備をしているのかと「こんばんわ」と声をかけると厨房からニョキっと出てきたのでびっくりしました。
本日は花巻産ではなく、山形産だとメールを受けていたので初めからそのつもりだったのでがっかりはしませんでした。

d0060920_2215474.jpg
穴子の煮こごりはプリッと固めたものではなくぷるぷるのジュレがかかっているものでした。
d0060920_2255247.jpg
お酒はこれですと、瓶を出してきてくださいましたよ。

こちらはカウンターの向かいにご主人と対話できるので、この間お蕎麦好きのお客様がいらっしゃるという印象がありました。
私はこの日1人だったし、向かい側に話し相手になってくださるのでとても嬉しかったです。
この日もそういうカップルの方も見えました。蕎麦にとてもお詳しい男性が女性に蕎麦の畑の噺などをしている。
かっぷくの良い男性を連れの女性が「先生」と呼んでいる。
もしや、蕎麦の教授?!前に本で見たこと歩けど顔覚えてないけどそうだったのかも~?な~んて。
d0060920_2262068.jpg
玉子焼きを注文した。なんだか懐かしい感じがする玉子焼きなんですよ。
そして大根はもともとの大根らしい香りの強いものです。

菊谷さんのお名前は色んなお店で伺います。「あそこのご主人がうちにも菊谷さんいらっしゃいますよ」って言ってました!
そういうと、「用事の前に寄ったんですが、眠庵の柳澤さんほどではありません、彼は全国に沢山のお知り合いがいらっしゃいますよ。」と。
お友達を立てる辺りも菊谷さんらしいのです。そこから脱サラした時のお話や修行中に秩父まで毎日通った話しを伺いました。
何でもサラッと応えてくださいますし、受答え、質問のタイミングも上手いのでまたご主人に会いたくなる蕎麦好きが集まるのでしょうね。
d0060920_2263236.jpg
石臼はまだ回っています。私は山形産を注文しました。お蕎麦は香りをぷんわり(笑)残したものでした。
この蕎麦はどちらから?と聞くと京都の○六さんから分けて頂いたんです!と。
そんな繋がりからしても人懐っこさと人間味が伝わってくるようです。
d0060920_226441.jpg
切りがきちっとしていて角が立っていますね。コシのあるこの蕎麦は喉を通るときになんか、すごくふわっと鼻を刺激するんです。

この大根の香りが独特で、強いのでまた質問をしてみました。
すると、石神井産のお蕎麦を作っていただいた農家の方が作っているものなんだそう。
なんでも、何種類もの辛み大根を集めてこの種にしたようですとおっしゃってました。
今はくせの無い大根の味に慣れていますがこれが本来の青臭さなんでしょうねぇ。
本当に地域にも密着した商売をなさっていて、すばらしいなぁと思いました。
d0060920_2265993.jpg
そしてこの蕎麦湯、桃色なんですけど、なんでなんで??
「光の加減かもしれませんよ」って言われましたがそれでもすごく嬉しいですよね~。
この器のせいかなぁ・・・今度いったら覚えておこ。
d0060920_8151564.jpg
これ くださいました。手前が花巻産、右が福井産、そして奥が山形産です。
この丸抜きをかじっていて思いました。ピーナッツ風花巻産、大きくてまろやかな山形産、この福井産はとっても甘いんです。
こんなにも甘みを感じるんだなぁとビックリしました。作り手?原種のちがいでしょうか?

いつの間にか隣のカップルさんとも自然な空気で話をしちゃう不思議なおだやかさがあります。
そして手が空いているタイミングにお弟子さんに声を掛け話の中に入れてくれるご主人の優しさも伝わりました。
いつのまにかぽわぁっと気分が良くなっていました。本当に美味しいお蕎麦と楽しい会話をご馳走様でした!

手打ちそば菊谷
住所: 東京都練馬区石神井町3-27-16(石神井庁舎裏)
電話: 03-5393-6899
営業: 平日・土曜日・祝日  11:30~14:30 17:30~21:00 日曜日はお昼のみの営業
定休: 月曜日
[PR]
by noegon8p | 2008-12-21 02:27 | 都内蕎麦屋さんめぐり


<< 明けましておめでとうございます。 誕生した >>