長野・千曲 ■一松亭

d0060920_19144532.jpg
長野千曲で行ったお蕎麦屋さんです。




d0060920_19101685.jpg地元の製麺製造の直営店なんだそうだ。
入り口には大きな水車、風格のある店ですね。
中に入るとエントランスがあり、そば粉や玄そばも販売してるようです。
店内はかなり広いです。20卓はあると思いました。
私たちは6人で行ったのですが、後ろにも続々。それを回転する広さがあるんですね。
高速の降り口にも「さらしなの里」という大きな看板がありました。
もちろん気になって他のものには目もくれませんでしたよ~(@。@;;
二人は更科蕎麦の大盛りと他の4人は天ざるを注文しました。


長野産二番粉をを使い、香りと風味を重んじたそばを打っているそうなんですね。
なめらかで口触りが良いおそばだとか。
限定30食の手打ち更級そばは、白い!目がさえる様な白さなのです。
更科の太さとしては太目でもちっとした食感があります。
更科は香りが弱めなはずなのにここは甘い香りがする更科なんですよ。
滑らかでやさしい腰がありました。
ざるはつるつるで香りのよい風味を生かした蕎麦。
つゆは甘く、たっぷりとつけてご馳走様~。


d0060920_193353.jpgd0060920_194744.jpg
一松亭(いっしょうてい)
千曲市屋代2783
TEL 026-273-1102
11:00~20:00
 (毎週水曜日休)
[PR]
by noegon8p | 2005-06-17 19:06 | 旅の蕎麦から


<< 杉並 本むら庵の玉子焼き 長野、千曲レポート ■つる忠 >>