会津板下 別れの一本杉

どこに消えてしまったのか?アップしたものが消えていた!
んで、もっかい乗っけてみちゃおうっと。
d0060920_20554878.jpg

別れの一本杉という春日八郎の歌があり、それのテーマ曲になった樹が
喜多方と会津の中間の板下(ばんげ)にあるんです。
薬師堂の建物は素晴らしい応永六年(1399)の創立という神社があります。 本尊は全高8mの千手観音で「立木観音」と呼ばれていて、共に国重要文化財。
そしてその境内にある木、一本杉の穴の中に絵に描いたようにふくろうの子供たちが。
一羽は寝ていたのか姿を見せませんでしたが、もこもこした着ぐるみを着たようなかわいいふくろうたちがいます。あまりかわいいのでしばらく見つめておりました。
[PR]
by noegon8p | 2005-06-17 20:56 | 日々のつぶやき


<< 蕎麦屋さん早見表・行ってみたい... 代々木上原 山せみの玉子焼き >>