2005年 05月 31日 ( 4 )

京金 玉子焼き

d0060920_20163384.jpg

ここのたまごも美味しいの!丁寧に焼いてありました。年輪を数えたりして。

[PR]
by noegon8p | 2005-05-31 20:18 | 玉子焼き写真館

いけたに 玉子焼き

d0060920_207087.jpg

いけたにのたまごやきは銀座らしいお洒落な玉子。烙印があって大根おろしが、
雪みたいに乗っていて、かわいい~~んです!

[PR]
by noegon8p | 2005-05-31 20:11 | 玉子焼き写真館

庵(いおり)杉並・道心練馬の玉子

d0060920_19572210.jpg庵の玉子焼きは口に含んだ瞬間に
鰹だしのかおりがふわっとしましたよ
d0060920_19552557.jpg道心の玉子は
けっこう口当たりがしっかりしている感じの玉子焼きでした。
[PR]
by noegon8p | 2005-05-31 20:06 | 玉子焼き写真館

初鴨せいろ!

d0060920_19204855.jpg
今日は一週間ぶりに蕎麦を打ちましたのでぱちり。
うまく出来たかえしも寝かせてあったので、この日を楽しみにしておりましたです~。

d0060920_1921452.jpgさて、本題の鴨せいろに出会った話。あれは一年前です。鴨せいろを頼んだら冷たいせいろに熱い鴨汁が出てきました。熱いものに冷たいものをつけるなんて習慣なんて何ひとつ、うちの田舎にはありません!

きっとこれは、「鴨汁」と「せいろ」のセットなんだと勘違い。だから、思い切りお店の人を呼んで、「すみません、つゆは??」と聞いてしまったのです。やっちゃいましたね~~って雰囲気に気がつきましたが、後には引けません。お店の人もこんな堂々と言われたらどうしたらいいのか分からない表情で「つゆが必要ですか?鴨せいろでよければどうぞ。」とおっしゃいました。もうバツが悪くて悪くて。食べてみるとすごく美味しかったです。琉球人以外は食べたことはなくても見たことはあるはずですから間違えたりはしないんでしょうね。

おお恐るべし、電車の切符も買えなかった日を思い出します。並んでは人が買うのを覗き、自分の番になると忘れ物したふりをしてまた後ろに並んでいました。間違えて買うと叱られるほどの事かと思っていたからなのでした。こんなイナカッペの琉球人許してやってくださいまし。

写真は蕎麦サラダ。白髪ねぎ、みょうが、スプラウトに辛み大根のおろしに山菜・プチ筍をラー油と杏仁で漬けたものをのせ、海苔を振りました。満腹・・・。
[PR]
by noegon8p | 2005-05-31 19:28 | 料理練習帳