2005年 06月 06日 ( 1 )

蕎麦が人を繋ぐ?…グルグル~

d0060920_2215063.jpg初めて行く仕事先で師匠にあいましたが、偶然というのかお蕎麦の好きな方だったんですね。なんとなくすごく嬉しくて、仕事の前日に早起きして、夜中にごそごそやっていました。

ご近所さんに持ってく以外は食べて頂いた事もなかったし、切るときも真剣そのもの、20分も瞬きもせずに切りました。(まだこま板の調節が一度ではうままならずお見合い)
これは家の息子に打ったとき以来に緊張しました。

真夜中仕事があがり、差し上げて家でドキドキして眠れずに居たら、すごく嬉しい返事がきただよぉ。しかも、こんな綺麗に盛ってくれて、食べた後までにくい演出をしていただきました。

ほんとうにあの時の嬉しいのって、ほ~んと大学に合格した時の気分でした。・・・って大学行ってないし。

d0060920_2212226.jpg
これも「蕎麦なのにうどん」のときから食べ続けてくれたご近所さんのお陰です。つくづく思います。感謝感謝ですね。

不思議に思い始めたのはこの時からです。師匠も、ディレクターも、古いものを大事にする素敵な方々にも知り合い、なんだか蕎麦で色んな方と仲良くなれました。

なんだか気を使っていただいて、食事もお蕎麦屋さんを選んでいただいたりします。
そんな私は今、切れ端の使い方を思考錯誤中。

海苔で巻いたらどう?というアイディアを教えていただいたり、そばめし、そばお好み、細かく切ってそばの箸あんかけなど。

あ、こんなこともしたんだっけ??クリックすると大きくなります↓

d0060920_2543914.jpg
[PR]
by noegon8p | 2005-06-06 03:01 | 料理練習帳