2009年 02月 08日 ( 1 )

奥丹波 そばんち

d0060920_1146358.jpg
しばらく遠出は無理かも・・・行きたい候補が茨城や長野やら大阪にあるのですが、
夢八さんまた大阪に行くとの話を聞いて思い立ちました。土曜まで延ばして「そばんち」さんに行きませんかとお誘いする。
もちろん粗粒好きな辛汁さんもお誘い。
私、そばがきさんに感激したのは「ぜひ、打つところをご覧になってください。」とメールを頂いたことです。
夢八さん辛汁さんとは京都のホームで待ち合わせ、福知山、奥丹波へと向かいました。
三種の蕎麦をあらかじめ石臼で挽いて待っててくださいました。
4人の対面とあいさつもほどほどにでは、どうぞと厨房へ案内していただきました。

水回しや打ち方は合理的で斬新でした。切り一つ見ても素晴らしい腕前です。
濃いものは花巻産、ぶっちゃけ~じゃなくてぶっかけの文字の鮮やかなほうが福井産です。
なんと貴重な丹波産もあったりと楽しみ。
そして奥ゆかしい女将さんは人柄の優しい方。影でせっせとご準備なさっていたのでしょうね。
私、お蕎麦への感想は辞めます!と言ったのですが、記録として残したいから、写真を載せることに致します。

奥丹波そばんちの「蕎麦三昧」幸せ三昧
[PR]
by noegon8p | 2009-02-08 12:32 | 旅の蕎麦から