カテゴリ:都内蕎麦屋さんめぐり( 114 )

神楽坂 蕎楽亭

d0060920_1620684.jpg
ほんっとに旨いんだよ享楽亭は素晴らしいよ。と、最近常連さんらしき作家先生に連れて行っていただきました。
空いている時にいけるタイミング無いからぜひに…と足も軽やかに行って参りました。
さっそく、鱧子の煮凝り。ぷるんぷるんです~

享楽亭お料理写真館
[PR]
by noegon8p | 2010-10-01 16:35 | 都内蕎麦屋さんめぐり

三越前 そばよし

d0060920_14204143.jpg
日本橋の江戸橋を渡り、神田に向かう左側にある立ち食い蕎麦屋さんです。
でもね、ここの出汁は化学調味料なしを大きな看板で謳っている蕎麦やさんなのだ☆
鰹節の中弥商店が上にあって、その直営店なんです。
忙しくだんな様もよそに下ろす鰹節を運んでいます。「おっ!食べていってくださいよ」
日本橋といえば江戸時代から鰹節の問屋が軒を連ねた場所ですね。伊勢屋伊兵衛も板を並べて再出発をかけたところ。
そんな場所の鰹節やさんが営む蕎麦屋さん、楽しみ。中弥の旦那さんの鰹もまた素晴らしいんです。

見た目、普通の立ち食い蕎麦のよう。
[PR]
by noegon8p | 2010-10-01 15:08 | 都内蕎麦屋さんめぐり

新橋

d0060920_15311980.jpg
年が明けてまだ行ってなかったので足取りも軽やか♪
純白生地のテーブルクロスにそそうをしたのに今回も2階でした。(今年はお行儀よくしなきゃ。)
もうすぐですね、掛け軸もひなまつりでした。「今日もビールからでよろしかったですか?」と仲居さん。
「さすが、覚えてましたよ。」「そりゃ、この前あなた粗相したからでしょ(笑)」「そっか、どこかに茶色い点残ってない?」

More 2月末の旬な味わい
[PR]
by noegon8p | 2010-02-27 17:22 | 都内蕎麦屋さんめぐり

あめこや

d0060920_14514825.jpg
これは覚えている。豆腐の味噌漬け、生からすみ、真鱈の白子ポン酢がけ!
初めて顔を合わせる子もいて緊張のあまり飲みすぎ・酔っ払い・記憶喪失です。

More 写真集でごめんなさい
[PR]
by noegon8p | 2010-02-26 15:11 | 都内蕎麦屋さんめぐり

代田橋 まるやま

d0060920_1641780.jpg
この間行った時は突然で、カメラを持っていなかったのでもう一度再チャレンジ行ってまいりました。
病み上がりには穴子ですよね、穴子蕎麦一丁~って乗りで行ってまいりました。

More 穴子蕎麦も天丼セットも
[PR]
by noegon8p | 2010-02-25 16:35 | 都内蕎麦屋さんめぐり

広尾 蕎麦たじま

d0060920_0202333.jpg
用事があって広尾へ。やっぱりコース行っちゃう?なんてことで・・・・。
1人で昼から4400円のコースいっちゃいました。頼んじゃいました!
路地水菜のおひたし、百合根の茶碗蒸し、白和えです。家では野菜の小鉢いっぺんに作れないもの、このひと時が贅沢感。

たじまの小鉢+3品のコース新メニュー
[PR]
by noegon8p | 2010-02-05 19:37 | 都内蕎麦屋さんめぐり

桜新町 しんとみ

d0060920_15183318.jpg
こちら、撮影に適した照明ですね~。シャープ、明るさ、カラーバランス何一つ触らない写真が使えました。
予約にて召し上がれる2000円のお弁当でございまする~うふ。私はこのお弁当を楽しみに参りました。
甘さほんのり控えめな出汁巻き、しいたけ菜の花。にんじんは型をぬいただけではなく、ねじ梅にしていて手抜きが無い。うるいの和え物、焼いた石川小芋に500円玉ほどの可愛らしい蓮根(京都・錦市場では小さいほうを良く見ます)
焼き若筍。サーモンの衣揚げ、帆立の醤油焼き、万願寺唐辛子、づけに下した斤目の皮も炙られ、いいテカリと香りが出ています。

これに、蕎麦とデザートが付いてきます。コースでは素敵な衝撃がいっぱいでしたよ。
今日はお料理から出してみました。サスペンス風に起承転結でいうと「承」からの構成です。

では訪れるところからデザートまでのサスペンス
[PR]
by noegon8p | 2010-01-31 16:43 | 都内蕎麦屋さんめぐり

代田橋 まるやま

d0060920_12175692.jpg
突然・・です。お腹すきましたね。そうだ、蕎麦や行きませんか?
あらもうこんな時間?タクシー止めて~(;^0^)/ あわただしく初めての「まるやま」行きました。

そう、前を通ったときにもyukaさんのブログでも気になっていて行きたかったんです。
カメラも無く慌てて店を撮るのも忘れてしまいましたので、いきなり土曜の昼酒からご説明です。
「昼呑みしちゃう?」お友達「山口・獺祭」ワタクシ「新潟・村佑」一合800円台ハーフ400円台があるのは嬉しい♪
なんと・・・お通しがこの生ハムサラダ。なんて素敵なんでしょう~。
食べろぐでも見て注文しようと決めていたのがお通しで出てきちゃいました。

センスの新しさと偶然の出会い
[PR]
by noegon8p | 2010-01-31 13:20 | 都内蕎麦屋さんめぐり

石神井公園 手打ちそば菊谷 -kikutani-

d0060920_2112736.jpg
石神井公園から商店街へ・・・ソフトバンクのとこ右にまがって、リサイクルやさん左・・・。
本日は予約より早く行くことができました。この間カメラのメモリフラッシュを忘れ申し訳ないので花巻産を撮りにきました。
ここのご主人、石臼の目立てを自分でやるといいます。となりにあるのは調子悪い時の重石と
変えの石臼だったりするんですね。
時間が経ってあまり挽けなくなってきたら重石をするんだそうです。
この間はそのお話を伺いましたが御影石の目立てなんてすごいですよね、固くないのかしら。

More 人柄のご主人
[PR]
by noegon8p | 2008-12-21 02:27 | 都内蕎麦屋さんめぐり

松蔭神社 石はら -ishihara-

d0060920_1622511.jpg
雨の中。三軒茶屋の世田谷線の前で待ち合わせ。
がじゅたんって洋服着ていても「座敷わらし」をイメージさせる不思議な子なんです。
さすがにね、冬は座敷わらしじゃなかったけど「雪ん子」になってました。可愛い♡
世田谷線、松蔭神社でおりまして・・・自転車で時々通る!というがじゅたんに道案内していただく。
この道をまがると大きなガジュマルの下に着くとか、昔話の世界に入り込めるとか・・・うふうふ。
妄想ふくらんだとこで「あれ、あれだよぉ」信号の向かいに石はらが見えます。
なんだっ!世田谷通り沿いなんだ?!気がつかなかったよ。

More 雨の中で話ははずんで
[PR]
by noegon8p | 2008-12-14 16:27 | 都内蕎麦屋さんめぐり