カテゴリ:都内蕎麦屋さんめぐり( 114 )

三軒茶屋 くら嶋 -kurasima-

d0060920_12391794.jpg今日は序元のお蕎麦屋さん「くら嶋」です。いつもお客さんでいっぱいのこの店のご主人、独立前は千代田区のある日本料理店にお勤めでどっちの料理ショーにも出たことがあるらしい。
有名蕎麦屋として名をつらねる本にこそ出ませんが、お昼も夜も毎日入っているこの店の魅力って何だろう?考えてみたら、お蕎麦屋さんの原点でした。「地元の人」が買い物途中に一枚食べながらお話をしたり、友達と仕事帰りに一杯引っかける。地元に愛される蕎麦やだったんです。


余談。今でこそ居酒屋なるものがありますが、お蕎麦屋さんのほうが食事やお酒を出したりすることでは古く、なんと世界でも一番古い飲食業歴史を持つと言われています。その次がフランスだったか?、ヨーロッパでコーヒーを出すカフェなるものなんだって。

More  続きはこちら
[PR]
by noegon8p | 2005-06-04 13:19 | 都内蕎麦屋さんめぐり

駒方 蕎麦上人 -sobasyounin-

d0060920_7573193.jpg雷門を背中に駒方にむかうと左手に「人上麦蕎」はあります。都営浅草線からだとA2番出口から降りて、蔵前に歩いていくとすぐ。

蕎麦通に絶対的定評のある店なんですよね~。さてさてここのご主人、蕎麦界の大御所一茶庵の愛弟子だったそうです!独立した頃は一茶庵の暖簾でしが片倉氏がお亡くなりになった後、蕎麦上人と暖簾を変えたそうなんです。楽しみ・・・。

まず暖簾をくぐるとテーブル席がいくつかありました。中階段の向こうにはお座敷もあり、その突き当たりに打ち場があります。廊下には大きく片倉康雄さんの写真が飾られていましたよ。

メニューには蕎麦の種類がいっぱいあります!変わりそばなどは「茶きり」「柚子きり」「さらしな」「しそきり」「けしきり」悩んだあげくに3色そばにしました。3色、5色まであり、組み合わせは自分で選べるのもいいですね。
私はせいろ・田舎・ゆずきり、友達はさらしな、茶きり、せいろを頼みました。ビ、ビール!と言いたいのを我慢してその分お料理がたべたかったので合鴨を注文しました。
まず合鴨、かなりしっかりした厚み!ボリュームあります。そして鴨油の甘みがあり、ジューシーな肉をかみしめながら頂きました。たれもしっかりかかっていて美味しかったです。

More これを見たら我慢できなくなる鴨
[PR]
by noegon8p | 2005-06-01 08:15 | 都内蕎麦屋さんめぐり

西新宿 渡邊 -Watanabe

お昼時は込み合う、西口の人気店。
ここは新宿の西口。バスターミナルを電気やさん街に向かって歩いていきます。まず、高速バスの乗り場の通りにヨドバシ。次にゲームセンターや時計が安い店などの通り。にぎやかなこの通りのワンブロック先にこの店はあります。

店内を見渡すとお昼時のサラリーマン風の方から、つまみにお酒といきながら本を読んでいる大人の男性まで。うち場がこのカウンター席の後ろ。カウンターはコの字でディスプレイで向かいが気にならないようになっていました。この場所でせいろが550円、重ねせいろでも850円という感激の値段です。

More 良心的で飲んでもよしです
[PR]
by noegon8p | 2005-05-29 20:17 | 都内蕎麦屋さんめぐり

根津 鷹匠 -Takajoo

d0060920_1991219.jpg早朝に開いてるお蕎麦屋さん?あまり聞いたことがありません。それが手打ちのお蕎麦だったりしたら、嬉しいじゃないですか。7時にはご近所がお掃除を始めるそんな町に、静かに美味しいそばを提供している店があります。「そばあります」と小さな札が下がっています。暖簾をくぐると蕎麦の細道を歩きます。気分も穏やかになっちゃいますね。


d0060920_19174769.jpgシンプルでナチュラルな印象の店内。余計なものもなんにもない店は低い板の間になっています。冬は冷たそう・・ご心配なく、床暖房になっていて座布団を一度ひっくり返して座るとほんわかあたたか~いそうです。入ったすぐ横にうち場があり、その前は小さなカウンターになってます。まずは嬉しい温かいそば茶のサービスが。

More 隠れた実力とその魅力
[PR]
by noegon8p | 2005-05-29 19:29 | 都内蕎麦屋さんめぐり